山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

平成の思い出

いよいよ明日、新元号のお披露目ですね。
どんな元号になるのでしょうか?
山鵜は、A、K、Rのような気がします。根拠はありませんが・・・
どんな元号になっても暫くすると馴染むことでしょう。
いよいよ咲き出した桜ですが、今週末まで待ってくれるでしょうかね。
場所によってかなりムラのある咲き方のような気がします。場所を変
えれば暫く桜も楽しめそうですね。
 今年はきっちりとサクラッパニュウナイを撮りたいと思います。
 さて、おおよそ30年あった平成時代ですがどんな思い出が?
少し思い巡らしてみました。ほぼ人生の半分が昭和、残りが
平成です。平成の思い出、子供と過ごした思い出が多いですね。
a0143780_20571441.jpg
出張ついでの南国の鳥さんです。今回はアオショウビンです。
大きさはアカショウビンくらいでしょうか?全体には茶色が
大部分を占めるのですが、飛翔時のコバルトブルーは大きい
だけにカワセミより目立ちます。
こんな画が撮れるとは思っていなかったので嬉しかったです。
そうこうしている内に夏鳥のシーズンですね。
赤い子作戦も検討中です。

by yamau-f | 2019-03-31 21:02 | アオショウビン | Trackback | Comments(2)

この子の季節ですね

桜の花だよりも聞かれ始め、我が家にもツバメが
早くも帰ってきました。いつの間にかコブシも咲
き春の到来ですね。この季節になると、初鳴きで
話題になる鶯の囀りです。ホーホケキョ、初鳴き
のニュースよりもバーダーたちは確実に早くフィ
ールドで聞いていますよね。高麗鶯、この子の名
前も鳴き声から由来したのでしょうが、声のボリ
ュームも体のボリュームも本家鶯とは比べ物にな
りませんね。
ホーホケキョ、と聞こえなくもないのですが、
わびもさび有りません。とにかく大音量です。
a0143780_19525998.jpg

遠くの枝どまりは粘れば撮れるのでしょうが、出張の
合間の撮影では無理ですね。時間もありませんが、心
に余裕がありません。遠くにいるかと思うと、後ろに
下がらないと撮れない位の至近に出没、、、、思う
ようにいきません。
今から思うとウグイスよりもカッコウの鳴き声に近い
ような気もします。ホトトギスにも似ているような気
が・・・。今回の撮影で撮りたい鳥だったのでラッキ
ーでした。
a0143780_19524634.jpg

海外の鳥に現を抜かしている場合ではないですね。
そろそろ夏鳥も到着してくることでしょう!
先ずはニュウナイスズメかなー

by yamau-f | 2019-03-26 20:52 | コウライウグイス | Trackback | Comments(0)

10年以上前は

地元のフィールドで赤猿を撮りました。
撮るのは10年以上ぶりかもしれません。
その頃はこの子の飛来に適した環境だったのですが
今は少し変わってしまいましたね。
 こんなに赤い子は会うのも久しぶりです。
a0143780_20392606.jpg
空抜けだったのですが記事にしました。
初夏の北の大地のベニマシコ・・・行きたいですね。


by yamau-f | 2019-03-05 20:38 | ベニマシコ | Trackback | Comments(2)

初登場でした

イヤー参った参った!気が付けば弥生三月突入してました。
2月は逃げて、3月は去る、と言いますが本当に2月は記憶にありません。
今回登場はエゾフクロウです。皆さんのブログにも沢山登場しているので
目新しさは有りませんが、野鳥草紙には初登場のようです。
この子に会うために遥々北に大地に出かけたと言っても過言でない
この子の魅力、何なんでしょうか。
a0143780_19534844.jpg
今年も北の大地は1回だけの短期訪問、ゆっくりと出かけたい
ものです。3月もバタバタでですが、思い切って海外南国編を
企んでいます。今月の記事にできるか・・・
ぼちぼち出かけているので鳥見先輩ともお会いするのですが
記事にできる出会いもなく悶々としています。
a0143780_19540365.jpg
撮影当日は他にカメラマンの居なかったので動きがあるまで
少し粘ってみました。でもこれが限界でした。
今回の出会い(ペア)、山鵜にとっては目頭が熱くなる程の
感激だったのでした。

by yamau-f | 2019-03-01 20:06 | エゾフクロウ | Trackback | Comments(8)