山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

良いお年を

2017年の締めくくりの記事は定番のヤマセミにしました。
この時期は毎年ヤマセミ通いをするのですが、今年は例年に無く
数が少ない気がします。お蔭で、数少ないヤマセミとは顔見知り
になりそうです。
a0143780_15480116.jpg
山鵜のあまり好きではない針葉樹絡みの写真ですが仕方ないですね。
2時間ばかしここから動かないもんで・・・
警戒しているのではなく、満腹でマッタリしているところです。
さて、少し2017年を鳥に絞って回顧してみましょう。
先ず、初見初撮りの鳥さんはゼロかな。ヤイロチョウ祭りには最終日
前日にちょこっと行きましたが、お初ではなかったし、それ以外は
いわゆる珍と名の付く鳥さんとの出会いは有りませんでしたね。
 例年根性を入れるアカショウビンにも振られました。コマドリが
遊んでくれたのが救いでした。鳥見の回数も今年は少し減ってしまい
ました。来年はペースはアップする事でしょう。
a0143780_15483412.jpg
今年も平凡に無事に一年を終えることが出来そうです。
有り難い事です。
今年一年、我が駄ブログ”山鵜の野鳥草子”に訪問くださった皆様、
コメントいただきました皆様、本当にありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
 来年は早々から恒例の鳥撮り占いを兼ねて出かける予定です。
占い結果の報告は少し遅くなりそうです。
では皆様今年も各所でお世話になりました。
来年も皆様にとって良い出会いが有りますように!

                             山鵜

by yamau-f | 2017-12-30 19:45 | ヤマセミ | Trackback | Comments(2)

童謡の意味

気が付けば初登場です。ビンズイ、漢字で書くと便追と書くようです。
輸送業者の専門用語のようですね。臨時便みたいな・・・
この子の名前を聞くと、ズイズイズッコロバシ・・・を想像するのは
山鵜だけ? 
(ここから脱線)
この歌の意味を調べてみました。
簡単に言うと、ごまみそ作ってたら何か偉いさんの行列がやってきた!
色々と巻き上げられるからそーっとして居留守を使いましょう。あいつら
(偉いさん)なんてネズミみたいなもんだから!一生懸命作った物を取り
上げるからね。偉いさん達が居なくなるまで、パパやママが呼んでも出て
行ったらダメよ。みたいな感じみたいですね。(脱線終了)
 初夏に木の天辺で囀るビンズイはtryしたことはあるのですが、冬場に
林の中を怪しげにうろつく子はあまり写したことがありませんでした。
面白い場所に居たので写してみました。
a0143780_14460558.jpg
中々美しい鳥ですね。見直しました。結構好みの色彩です!
ビンズイについて少し調べてみました。
先ず名前・・囀る声から来たそうです。焼酎いっぱいグイーっ 
      に比べると少し寂しいですね。
誕生鳥・・・9月9日の誕生鳥だそうです。
鳥言葉・・・柔軟な発想  山鵜は優柔不断な発想なので似てますが
      違いますね(汗)

a0143780_14445002.jpg
さて、今年も残すところ後一週間になってしまいました。
今年の最後がこの記事では少し不本意なのでもう一件くらい
頑張って投稿します。

by yamau-f | 2017-12-26 20:07 | ビンズイ | Trackback | Comments(2)

達成率6%

今冬の山鵜の課題は大きく5つ挙げました。
早くもその内の一つを達成できるチャンスに遭遇しました。
何事も一つずつ片づけるのが性分の(ウソ)山鵜にとって
1/5、つまり20%を達成するチャンスでした。
ため池の横を通りがかると沢山のカモたちに混じって白い
子がポツポツ・・・  久しぶりに結構そばで出会った
ミコアイサでした。
a0143780_16201981.jpg
早速機材を準備して撮影開始です。
探すつもりだったタゲリは次回のお楽しみと決め込み、粘るつもり
でしたが、何の変化もないため池なので、山鵜からも、ミコアイサ
からも丸見え状態です。少し木陰でもあれば良いのですが何も無く
渋々距離を置いての撮影です。
a0143780_16210048.jpg
飛ばれると元も子もないので無理はできません。
結果、撮れたのがこの写真です。
”ミコアイサをバッチリ撮る”と言う課題に対し今回の満足度は
30%程度でしょうか。20%x30%=6% 今回の達成度は6%と言う
低レベルに終わりました。
a0143780_16213098.jpg
この日は久しぶりに朝から夕方まで出歩いて撮影をしましたが
鳥たちの愛想も悪く、成果は中々思うようにはいきません。
 撮影の勘が戻り、運が上向くのは何時の事やらー
a0143780_16275283.jpg
まだまだ冬鳥の季節は始まったばかりです。
シーズン終了時には75%くらい達成できればいいのですが・・・

by yamau-f | 2017-12-19 20:18 | ミコアイサ | Trackback | Comments(2)

やっぱり

山鵜は北の大地が好きです。
ひょんな事から道南に二泊三日で出かけることになりました。
仕事も含めると30回くらい来てるかもしれません。
今回は鳥撮りが目的で無いので、カメラは化石に成りつつ
あるニコン1V1のレンズキットでした。鳥との出会いが
無い事を祈りながら函館に到着でした。
 空港から海沿いを走るのですが、毛嵐の湧く穏やかな海
には何か居そうな雰囲気、街路樹のナナカマドは赤い実が
熟し、レンジャクか何か居そうな雰囲気・・・ 車窓から
チェックする限りではなにも居なかったように思います。
この辺りに鳥たちがやって来るのはもう少し先なのかな・・・
夜の食事ではお酒を注いでくれるお姉さんは、右が山鵜女と
同名、左は山鵜娘2号と同名、何だかついていませんでした(笑)
気が付くと、敬語で言葉を選びながらお話していました。
なんでだろー
a0143780_13545398.jpg
翌日は函館から札幌に移動。途中で大沼に立ち寄りました。
運よく雪化粧をした駒ケ岳を眺め、大沼で有名な地ビールを
少しだけいただき、周囲を少しウロウロしました。
 北の大地が好きと言いながら、道南を訪れるのは数十年ぶり
少し新鮮な気持ちで遊べました。
 小沼では運よくオオハクチョウにだけ出会う事が出来ました。
久しぶりの鳥撮りに心ときめいた山鵜です。
a0143780_13552640.jpg
函館はかなりの積雪でしたが、移動した札幌もかなり積もっていました。
今年は寒く、雪の多い冬になりそうですね。
ナニーニャとかの可能性が高いそうです。
それにしても雪の上をあのスピードで走る地元の皆さん、凄いと思うの
ですがやはりちょっと怖いですね。高速道路が度々事故で通行止めにな
っていました。やはりもう少しスピード落とした方が良いかもしれません。
a0143780_13542243.jpg
今回の北の大地で見た鳥は、沢山のカラスと、オオハクチョウとマガモくらい
でした。今度来るときは大サービスしてもらわないとね。


by yamau-f | 2017-12-12 19:51 | オオハクチョウ | Trackback | Comments(2)