山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ニュウナイスズメ( 9 )

理想の構図

かなり前にも書いた記事です。
写真を撮るに際して当然ですが理想の構図を描き
出来るだけそれに近いものを撮るように頑張る、
おそらくカメラマンは皆さんそうなんでしょうね。
ただ撮る、後で見て撮れていた、と言う事では喜
びも半減ですね。ただ、相手は野生の鳥さん、ど
こから来るか、どこに止まるか、まったく予想が
つきません。プロのカメラマンや極めた諸先輩方
は、この枝に来るのを待つ!と決め打ちされてい
るようですが、そんな離れ業は山鵜にはできません。
a0143780_16492145.jpg
けれども、そうは言うものの構図はイメージして
おきたいですよね。そこで問題になるのは、最終的
にはセンスなんでしょうね。例えば、桜とニュウナイ
スズメを狙いに行ったときに、皆さんはどんなイメー
ージで撮影しているのでしょうか。
確かに、桜の花を咥えてラッパを吹いているような画
を撮りたい、でもそれだけでは面白くないですね。上
の写真、どこに花が有るのか分かりません。
a0143780_16493480.jpg
上の写真は空抜けでかなりプラス補正、鳥の写真がいまいち。
花の角度も悪く、花の軸が長すぎてラッパのイメージでは
有りません。おまけに色彩的に地味な♀。
a0143780_16501329.jpg上の写真は♂ですが鳥が花に被りすぎですね。しかも花が少し
盛りを過ぎています。花の角度も良くない。しかも空抜け。
a0143780_16494308.jpg
上の写真はやはり花の角度が良くないですね。♀だし・・・
a0143780_16500355.jpg
上の写真は空抜けがきつく鳥が暗いですね。花の感じは良い感じなんですけどね。
もう少し花のピンク、雄蕊の黄色が出ると尚更ですが。♀だし・・・
a0143780_16502215.jpg
と言う事で最後の写真です。若干枝が被っていますね。しかも花が
不完全、ダメですね。
 今回の記事、なんでこんなに自虐的になってしまったのか・・・
と言う事でこのことのお遊びシーズンも終了しました。
きっと来年も同じようなことを言っているのでしょう。
次、なにが登場するのか山鵜には分かりません。

by yamau-f | 2019-04-21 19:47 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(0)

思うようには行きません

さて、今回の話題は我が家周辺のタクシー事情について、と言う
お堅い話です。我が家周辺は大手私鉄のK鉄沿線です。
従って、バスもタクシーも鉄道も、何なら山鵜の住居もK鉄系列
で固められています。スーパーもK商です。私鉄沿線にはよくある話です。
 そういう環境の中で、最近山鵜は不満に思っていることが一つ
有ります。それはと言うと、山鵜周辺(多分沿線は同様でしょうが)
のタクシー事情です。昨秋までは、予約をすれば基本的には24時間
配車してくれていたのですが、それ以降は予約も含め朝は6時からしか
動いてくれません。普段は車なので特に不自由は無いのですが、海外
出張が多く、しかも午前便利用が多いためどうしても早朝の利用が
多くなります。これ、6時からの営業では早朝のバスには乗れません。
つまり、最寄りのK鉄の駅=リムジンバス乗り場に行く手立てが有り
ません。ちなみにリムジンバスもK鉄の系列のN交通。
短期出張なら関空に車で行くのですが、長期となるとそうとも行かず。
本当に困ったものです。山鵜女は免許も持っておらず、かと言って
重たいスーツケースを持って長距離を歩くわけにもいかず・・・
結果として、前日に大阪市内or関空周辺に宿泊する、と言うバカげた
事をしています。
 K鉄系列で固めているので、周辺には個人タクシーも他のタクシー
会社も締め出されある意味独占でやって来た弊害ですね。個人タクシー
も他の業者もほとんどありません。たまにタクシーに乗ってこの話を
すると運転手の皆さんも同意見、人によってはK鉄タクシーでは埒が明
かないのでお客さんからK鉄本社に投書してくれ、と言われる始末。
やはり、沿線をK鉄グループで固めている以上、その責任に於いてもう
少し考えてほしいものです。せめて、K鉄の始発電車或いはN交通のリ
ムジンバスが走る時間帯はタクシーも走らせるべきでは、と考えるのです。
a0143780_15281043.jpg
話とは全く関係なくニュウナイスズメの登場です。
タクシー閑話、まだ続きます。あえてこの話を書いたのにはもう一つ理由
が有ります。それは、昨秋の事です。山鵜娘2号が出産の為に帰省していました。
ちょうど出産予定日に近いタイミングで出張が入りました。
 さて、夜中に産気付いたら・・・と言う事を想定しどうしたものか?
そのタイミングでタクシーの営業時間の短縮を知った次第です。
ではどうすればよいか?本人も不安なのでK鉄タクシーでは話にならないので
市役所に問合わせ。帰ってきた答えは、救急車を呼んでください、とのこと。
最近、救急車の利用について是是非の議論が有りますが、タクシーが無いから
救急車利用と言うのを地方自治が推奨するのもどうかな、と思った次第です。
今、K鉄周辺で個人タクシーや新たな会社が参入すればそれなりの固定客が
見込める、と思う次第です。
a0143780_15275951.jpg
閑話休題
 
今年こそ、と根性入れて早朝から出撃した桜&ニュウナイスズメ。今年も
満足な写真は撮れませんでした。数は沢山居るし、花も沢山咲いているのに
ラッパを吹いてくれる鳥は少なかったですね。思うように行きません。
例年不思議に思うのは、沢山ある桜の木の中で鳥が集まる木は決まっている
ような気がします。糖分が高いのかな・・・
a0143780_15275075.jpg
この子の♂の赤褐色と言うかオレンジの鮮やかさは好きですね。
今回はそれはまずまずの写真が撮れました。
そろそろ彼らも高山で繁殖でしょうかね。山鵜、高山でニュウナイスズメ
を見たことが有りません。どこで繁殖しているのでしょうかねー。
a0143780_15272975.jpg
ラッパの角度、背景、花の美しさ、♂か♀か、距離、・・・
いつまで経っても満足度の高い写真は撮れません。
青い子、黄色い子も気になりますが、山鵜はそろそろ恒例の赤い子シリーズ
に向けて着々と計画中です。ワクワクします。

by yamau-f | 2019-04-18 19:24 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(2)

しょうがないでしょ2

前記事でウソの♂成鳥が撮れずにボヤいていた山鵜です。
今回はサクラッパニュウナイが撮れずに・・・別にボヤいてなんかいません(汗)
皆さんが桜の花をくわえた写真を掲載されているので少し趣向を変えて掲載します。
これ、チャルメラッパニュウナイです。
・・・・て言うか、しょうがないでしょう。サクラッパが撮れなかったのだから・・・

みなさん、チングルマってご存知ですか?
初夏に高山で可愛い白い花を咲かす高山植物です。高山で見る可愛い白い花は
登った方は目にしたことがあるでしょうね。
 このチングルマ、花が終わるとすすきの穂のような集合果を作ります。
夏山に登ると群生したこの穂に出会うと高山に来たなーと感じさせてくれます。
風になびく小さな穂は山鵜も何度もモデルになってもらったものです。
山鵜は見たことがありませんが、秋になると白くなった集合果はタンポポの
種のように風に運ばれて放浪の旅に出かけるようです。

で、何故チングルマ?

a0143780_21480320.jpg
花だけでなくこんな画も良いのでは?と言う事が言いたかったのです。
実は、花が終わった後の濃く紅に染まった部分、蘂(しべ)と言います。
”桜蘂降る””桜蘂散る”いずれも春の季語。実は花の命より、桜蘂の方が
寿命は短いのです。昔の歌人は山鵜同様に桜の愛で方を知っていたのでしょう。
 この子を撮影していた時にはカメラマンは皆無。祭りの後状態でした。

とか言って、実は後になって調べて知ったのでした。
もうソメイヨシノはすっかり葉桜、山桜も今日明日の春の嵐で散って
しまうのでしょう。
 今年は例年に無く桜を楽しめた春でした。

by yamau-f | 2018-04-14 22:26 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(4)

たまたまかな

久しぶりに桜の咲いている時期のニュウナイスズメを撮影することが出来ました。
数年ぶりかも。一番の原因は桜の花の開花時期が短く、タイミングが
合わなかったからだと思います。
 久しぶりの小鳥の撮影は難しく、そろそろ勘を取り戻さなければいけま
せん。今回、痛感しました。
 すでに満開を過ぎた公園の桜、花見客は少ないのですが愛犬の散歩組が
多く、中々うまい具合に撮れませんでした。
a0143780_11040743.jpg
何とか撮れたサクラッパポーズ。この時期になるとあまりラッパは吹いて
くれないので閉口しました。空抜け?気にしてません(汗)
公園には沢山居るようですが、群れが分散してしまい4~5羽の団体さん
しか来ないのでこれだけ撮れれば〇、と自己満足。
 そう言えば公園ではクロツグミが高らかに囀っていました・・・
そうです、昨年撮れなかったクロツグミ、今年は必ず撮ります!
待ってろ!クロツグミ!
a0143780_11043065.jpg
この子達も移動途中、繁殖地に向かっていくのでしょうね。
山に行くと居るようですが、山鵜は未だに山で会ったことがありません。
かなり大きな大群を目にすることがありますが何処に行っているのでし
ょうね。
 以前も書きましたが、山鵜は♂の鮮やかなオレンジと言うか明るい茶
色が好きです。スズメと名前は付きますが、イエスズメとは全く別物な
のでしょう。
a0143780_11050161.jpg
桜シーズンも今夜の風雨で終了でしょうか。
例年よりは桜を長めに愛でられたような気がします。
そろそろモデルさんも夏鳥バージョンにシフトチェンジしなければ
いけませんね。次回は何が登場するかな・・・

by yamau-f | 2017-04-17 20:27 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(0)

山鵜のぼやき

久しぶりにぼやきます。
あくまでも山鵜の個人的な考え方なのでご容赦のほど。
最近の新聞、雑誌、テレビ・・・ 所謂マスコミに
取り上げられるニュース、山鵜にとってはどうでもいいことばかり。
貴重な時間とお金を使ってもったいないなーと思う事が多いですね。
誰かと誰かが不倫、当人同士で話してくださいな。
山鵜は別に謝ってもらわなくて結構です。
山鵜が不倫しても山鵜女には謝りますが、野鳥草子では
謝りません(大汗)
キャスターが経歴詐称とか整形とか・・・
嘘つくことはいけないと教えられましたが
嘘ついた人をとことんいじめても良い、とは教えられませんでした。
整形って犯罪なのですか?いいじゃないですか。
お化粧するのも、毛を染めるのも、基本的には一緒でしょ?
昔は出る杭は打たれたのですが、最近は抜くまでやらないと
気が済まないのでしょうね。抜きたいのか?消したいのか?分かりませんが
少し残酷な感情を煽られているようで背筋がゾーっとします。
人気があったり、実績を残した人に、ざまあみろ!と言っているようで
良い気がしません。山鵜だけかなー
高校時代どうだった?そんな事関係あるのですか?
高校時代のあだ名?ほっといてください!
一時言われた学歴至上主義への疑問、どうなったのかなー
最近のクイズ番組、○○大学出身のエリート○○、とかやたらと多いですね。
芸人は面白く、アナウンサーは話術が上手で、歌手は歌が上手ければ
良いと思うのですが。○○大学出身って前面に出す必要あるのですかね?
山鵜の周辺には沢山の○○大学出身の人たちが居ます。
別に気にして付き合うわけでも、付き合ってもらっているわけでも有りません。
番組で出ているクイズの問題、はっきり言ってほとんど出身大学と
ぜーんぜん関係ありません。
元野球選手のゴタゴタ、これは犯罪なので償うことが必要です。
世の中のためになる、と決意表明しているようですが
そんなの良いからまずは自分の厚生してくださいな?
怪しい、と言って逮捕まで2年ですか・・・
もっと早く捕まえてあげれば、なんて思ってしまいますね。
国会では事前に出された質問とは違う質問をぶつけて
そんなことも知らないのか?逆の事されてあなた答えられますか?
そんな目先のいじめの様な恥のかかせ方をするのではなく
正々堂々と議論してくださいな。
何でも知っている人が大臣になっている、なんて思っていません。
まあ、歯舞・・・ これは「はぼまい」と言ってもらわないと
残念すぎますけどね。
議員の皆さん、簡単に「国民は」、とか「県民は」
とか発言されてますが、勝手に使われて怒っている国民や県民、沢山いますよ。
ある時は多数決、少数意見に耳を傾けろ!と言う人たちが
ある場面では多数派を振りかざして少数派を弾圧する場面を
目の当たりにすることが有りますね。
そこの切り替え、山鵜にはついていけません。
そんな事より何より
今日山鵜女と食べた中華定食、エビチリのエビの数が2匹も山鵜の方が
少なかったです!一つ違いなら仕方ないけど、二つ違ったら
一つづつ出来るのでは!!!
これ、一番腹が立ちます。
本当にぼやくことが沢山ありますね。
閑話休題
今年こそ桜の花のラッパニュウナイを撮りたいと思っています。
順調にこの子たちは山から下りてきているようです。
a0143780_235073.jpg

某所のアトリとはスケールが違いますが
中々ダイナミックな出会いでした。
a0143780_2364643.jpg

こんなに沢山のニュウナイスズメが桜にやってきたら
ひとたまりもありませんね。
今年はウソの被害から逃れられた桜の木も
頑張りどころです。
a0143780_2391951.jpg

去りゆく冬鳥と、やってくる夏鳥
思いがけない出会いのある季節到来です!!!
by yamau-f | 2016-03-21 21:56 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(4)

秋の出会いは初めて

少し前に出会ったニュウナイスズメです。
稲刈りの終わった田圃を、かなり沢山の団体で飛び回っていました。
実jはこう言うシーンに出会うのは初めてでした。
a0143780_2058218.jpg

春のサクラの季節のニュウナイスズメとは装いも違い
顔つきも違うように見えました。
a0143780_2114270.jpg

ススキ止まりを狙ったのですが、中にもぐりこむので
思ったようには撮らせてくれませんでした。
次回会うのはサクラの花の咲く頃、
こう考えると月日の経つのはとにかく速いですね。
a0143780_2164179.jpg

ニュウナイスズメのニュウヨクシーンも見せてもらいました。
混浴でしたよー
by yamau-f | 2012-11-15 20:51 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(2)

今の時期は初めてだったので

少し嬉しい出会いでした。
桜の時期にオレンジに近い鮮やかな茶色が目を引いた
ニュウナイスズメですが、同じ田圃でこの時期に出会えるとは・・・
ラッキーです。
a0143780_21311882.jpg

これから先どのような冬羽変身をするのかな?と図鑑を見てみると
どうやら♂もこれが最終形のようです。
a0143780_2133228.jpg

電線どまりの色気無い写真ですが、今の時期初めてだったので
ついついパシャパシャと
a0143780_2135075.jpg

今年はツグミも未だチラッと見ただけで、小鳥系は不振な山鵜です。
この出会いを契機にパッと鳥運UPと行けばいいのですがね。
a0143780_21375890.jpg

今年の冬はミヤマホオジロを久しぶりに撮りたい気分です。
やって来てくれると良いなーーー
a0143780_21394971.jpg

by yamau-f | 2011-12-20 21:26 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(0)

ニュウナイスズメのサクラッパ!

サクラの開花状態は東京~奈良の間でも随分違うモンですね。
例年熱海の辺りで満開のサクラを見て、次に東京、遅れて奈良 大阪 って感じです。
全てがソメイヨシノじゃないので一概には言えないのでしょうがね。
 
a0143780_2146464.jpg

先週撮った定番のニュウナイスズメのサクラッパです。
例年行く公園は、満開と重なり見たことも無い人出で諦め、今年はダメかなーと
走っていると1本桜に沙羅双樹のような落ち花を発見!
上を眺めると
a0143780_21495966.jpg

居てくれました!ただ、数羽の団体だったので、あまり選り好みの出来ない条件で
頑張って撮って見ました。
a0143780_21511661.jpg

何とかペアを同時にゲット。
山鵜は満開のサクラも良いのですが、芽吹きの残り桜も好きなので今週もそれなりに
遊べそうです。
a0143780_21531567.jpg

by yamau-f | 2011-04-15 21:54 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(2)

見直しました!

この時期になると良く登場する桜ニュウナイですが、
今回は畑ニュウナイです。
 これと言った遊び相手も見つからないまま帰宅間際に
近くの畑を通って見ました。
a0143780_21594910.jpg

よく見てみると・・・・おっ!ニュウナイスズメの団体さん!
少し日が傾いていた事もあったのでしょうが、♂の赤茶色が一際目を引きました。
a0143780_2223059.jpg

元々がこの子の茶色は好きだったのですが、今回改めて美しさを見直しました!
a0143780_2235436.jpg

50羽ほどの団体さんをジックリと撮ろうと、畦に座って・・・・
バタバタバタ・・・ なんとチョウゲンポウが突入してくれました(怒)
ニュウナイスズメ劇場はあっけなく終了となりました。
a0143780_2282795.jpg

それにしてもこの団体さんには♂が少なく、♂:♀=1:10位だったかなー
♂に比べると♀は地味ですね。
a0143780_22103469.jpg

昨日の余震、東京でも震度3&2分 と言う恐怖の末端を感じさせられました。
震源地が定まっていないので、本当に”余震”と言う、少し油断をさせる表現が良いのか
疑問ですね。
 明日は花見&鳥見、と行きたいですね!
 
by yamau-f | 2011-04-08 22:20 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(10)