山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:スズメ( 5 )

和食と中華と洋食・・・

山鵜の子育ての方針・・・
山鵜・・
山にかかる雪を眺めて、○○ちゃん、雪が融けると
何になるの?
理想の回答は・・
お父さん、雪が融けると春になるんだよ

こんな子供に育てたかったのです。それが方針でした。
雪が融けたら?水に決まってるやん!見たいな味気
無い答えをする子には・・・と思っていたのですが、
育った子供は・・・
思ったように子供は育たないものですね(汗)
 
さて、前記事にも書きましたが今年の春はやりすぎです。
先ず梅が咲き、寒さが緩みこぶしが咲き、桜が咲いて
山にレンゲつつじが咲く、これが順番と言うものです。
いくら春が待ち遠しいと言っても、纏めてはいけません。
お腹がすいたと言って和食と中華と洋食が出てきたら、
見ただけで満腹、食べる気が起きませんね。
と言いながら、山鵜は食べますが・・・
今年の春はそんな感じの春です。

a0143780_11452712.jpg
スズメの登場です。桜とくればサクラッパのニュウナイ
スズメの登場と行きたいところですが、そうはさせてく
れません。日本名のニュウナイは簡単に言うとホクロの
無いスズメのようですが、英名は褐色、赤茶色のスズメ
と言うようです。
 山鵜、普通のスズメの頭の茶色が実に好きなんです。
他の鳥でここまで茶色!って言う鳥、居ないと思いま
せんか?
a0143780_11450112.jpg
桜の花、よく見ると咲きかけの頃は全体が薄いピンク色
ですが、花が熟し散る前になると花の中側が濃いピンク
となり、全体の花の色が濃くなったように見えます。
 従って、今回の記事の桜は散り時のようです。
ここ数日の初夏のような暑さ、いつまでも続きません。
すでに反動が来ているような気がします。
これからのシーズン、どうなっていくのでしょうか。

by yamau-f | 2018-04-08 20:25 | スズメ | Comments(0)

すずめの季語は

すずめ スズメ 雀 夫々の文字でイメージが違いますね。
山鵜は平仮名のすずめが好きです。
別に深い意味はありませんが。
すずめと言うと、秋のイメージがありますが
すずめ単独では季語とならないようです。
理由は年がら年中居るから、とのこと。
最近は以前ほどには見かけなくなりましたけど。
a0143780_22472434.jpg

ノビタキの飛びまわる畑には
すずめも沢山居ました。
山鵜の勝手なイメージですが、すずめには人工物でも
許せます。逆に、枝どまりのほうが不自然な気がします。
イソヒヨドリ、すずめ、は意識的にそんな写真を撮っています。
a0143780_22503092.jpg

昔はレンガで組み立てた仕掛けにお米を置いて
捕獲して遊んだことが有ります。皆さんはやりませんでしたか?
捕獲後は食べるのではなく、飼育していました。
手乗りすずめ、懐かしいなー
a0143780_22525387.jpg

よく見ると1羽のフクロウのようにも見えませんか?
幼いころ飼育対象のすずめが、伏見稲荷の参道で
丸焼きになっていました。・・・ショックでしたねー
今もあるのかな?
a0143780_22555060.jpg

年に一度くらいすずめの記事もいいモンですよね。
by yamau-f | 2015-10-20 22:40 | スズメ | Comments(5)

脛をかじる

親の脛をかじる、の脛とは足、つまり労動力を意味するそうです。
いつまでも親の労働力に頼る、あまり良い意味では使われませんね。
鳥達は巣立つ=独り立ちをする、と考えられていますが
巣立ってからもしっかり親の給餌を受けていました。
a0143780_2141058.jpg

この田圃では、他にムクドリとツバメが
同じように親鳥から餌をもらっていました。
a0143780_215548.jpg

以前見たカワガラスもそうでしたが、この時期になると
雛のほうが親より大きく見えますが、大きさは関係ないのでしょうね。
親が飲み込まれそうです。
a0143780_2184371.jpg

鳥達にとってこの時期はベビーラッシュです。
あちらこちらでこういう光景を見ることが出来ます。
一生懸命、ほのぼの、癒されます。
by yamau-f | 2015-06-08 20:54 | スズメ | Comments(0)

素敵ですね

昔から小鳥の代名詞と言えばスズメ
童話や童謡に最も登場するのもスズメ
なのに野鳥草子にはほとんど登場したことがありません。
M&MさんのHPに感化され、おまけに同じような出会いがあったので
少しまじめに撮ってみました。
a0143780_23555978.jpg

最近激減しているそうですが、この田圃にはまだまだ沢山飛び回っています。
a0143780_23575436.jpg

素敵な鳥ですね。
本当に見なおしました!
a0143780_2359254.jpg
a0143780_23592558.jpg

アワダチソウに数十・・・いや2or3百羽が群れていました。
夏場はあまり群れているのを見たことが無いですが
この時期は大きな群れで行動を共にしています。
a0143780_02913.jpg
a0143780_023414.jpg

平和そうに見えたスズメの撮影でしたが
事態は一変しました。
 急に飛び立ったスズメ達が今度は更に密度を濃くしてアワダチソウの
根元に向けて団体で飛び込みました!
と同時に猛禽が根元に突入!!!! 5mあるかないかの距離で起こった
自然界の出来事!

                                                つづく
a0143780_072314.jpg

by yamau-f | 2011-11-19 00:09 | スズメ | Comments(2)

これも珍?

今日は”水の張られた田んぼに移動途中のシギチが・・・”をテーマに徘徊して来ました・・・が、ほとんどの田んぼは野菜用に耕されていました(粒汗)おっかしーなー?出張で移動中の新幹線かの車窓からは、アチコチの田んぼに水が・・・地域によってかなり差があることを今頃知った次第です。
が、水の溜まった水田にエリマキシギが!(これは後日に)
 うろうろしていた畦道の足元から!!!
a0143780_19493567.jpg

 うん?昔飼っていた文鳥?いや、シロガシラ???何か白かったような・・・・
a0143780_195165.jpg

撮影できそうな場所に止まってくれたのですが、機材セット中に飛ばれてしまい
電線に止まりました。
a0143780_19522157.jpg

どうやら中途半端に白化したスズメ君でした。
頭が真っ白なので、チョットびっくりしました。何か珍鳥が!と思ったのですが
スズメと言うことでチャンチャンです。でも、ある意味で、これも珍?
by yamau-f | 2010-04-18 19:57 | スズメ | Comments(8)