山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:エジプトガン( 1 )

まだまだ続く遠征編

この子も調べてみるとアフリカがホームのようですね。
確かに、エジプトと言う国の名前が付いているのに、ホームが
アジアではおかしいですから。
アフリカでは集団で居るようですが、当地でも集団でいました。
世代交代も進み、長年にわたり居ついているのでしょう。
性格は獰猛で、時には他のカモを襲うことも有るようです。
a0143780_15124482.jpg
遠征地に行くと何もかもが目新しく、居る鳥全てが初めてお目に
かかるものばかり。当然スズメも居るのですが、少し配色が違うし
カラスも居ますがちょっと違う。
 面白かったのが、結構内陸でもカモメが日本の都会のカラスの
ように飛び回っていましたねー。カモメと言うと何だかイメージが
良いのですが、カラスより数段お行儀が悪い上に、人間との間に
キープする距離が短く、ウンチも良くするので厄介です。早朝から
大きな声で鳴くし・・・
a0143780_15130002.jpg
あと、当地で気になったのがアマツバメが街中を沢山飛び回っていま
した。レンタカーで移動しましたが、鳥のウンチの付着確率は日本の
10倍以上かも(笑)
 

by yamau-f | 2019-08-08 19:03 | エジプトガン | Trackback | Comments(4)