山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ワキアカヒドリ( 1 )

篭脱け、動物園、でも鳥は鳥

あれは篭脱け、これは動物園の撮影、、、我々業界では少し野鳥とは違う
カテゴリーとされていますね。山鵜もそうです。ソウシチョウ、ガビチョウ
コジュケイ、、、少し冷めた目で見てしまいます。
 今回登場のこの子、分布から見ると迷鳥or篭脱けでしょう。ただ、ケージ
の中にいるわけではなく普通の池に居るのでした。しかもペアで。
前記事で赤いシリーズは終わっているのに、偶然にも赤い子の登場です。
そういう意味では未だ赤い子は登場するかも・・・
a0143780_13255438.jpg
この時期はこんな色彩ですが、冬になるともう少し装いは変わるのかな。
日本でヒドリと言うと、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、ぐらいしかお目
にかかりません。ワキアカヒドリ・・・この名前に辿り着くのは中々
大変でしたが、間違いはないと思います。
a0143780_13252901.jpg
山鵜の遠征編、第一弾はこの子の登場です。さて、どこまで続くかなーーー
by yamau-f | 2019-07-25 19:24 | ワキアカヒドリ | Trackback | Comments(4)