山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ハリオハチクイ( 1 )

卯月になりました

新元号は令和に決まりましたね。
山鵜の予想、”R"が決まり少し気分良くしています。でも、”令和”を予想した人はあまりいないでしょうね。昭和にも使われた”和”、日本的で好きな漢字です。さて、南国出張シリーズ第三弾はハリオハチクイです。撮影地にも現地のバーダーが数人いました。皆さんフレンドリーです。ハチクイは、ビーイーター、そのまんまです(笑)
a0143780_13280859.jpg
この子、飛び方が特徴的体形からも分かるように高速で飛ぶのですが、餌(虫・蜂)を取る時は、同じ枝から出発して大きく弧を描き旋回して元の枝に戻って来ます。その間、あまり羽ばたかずです。少し大きいので羽を広げた時の光沢はやはり南国的ですね。
早いもので4月、卯月になりましたね。なぜ卯月と言うか?どうやら卯の花が咲く時期と
言う事のようです。卯の花・・・おからと違いますよ。卯の花とは、ウツギの花の事のようです。コブシも咲き、桜も咲き、本格的な春の到来です。
a0143780_13274463.jpg
話は変わりますが、海外で恥をかいたお話を一つ・・・(汗)皆さん、ピーマンって何語か知ってました?山鵜、ホテルの朝ごはんにオムレツを注文しました。中に入れてもらう具材を、チーズと玉ねぎ(オニオン)とピーマンを指さして注文しました。チーズとオニオンは良かったのですが・・・ピーマンと言うと怪訝な顔をされました。ひょっとしてこれはきざみピーマンでは無いのでは・・・と不安になりました。何度かピーマン、と言うとペッパー?と答えて来ます。場所が場所なので辛いのを避けようと思っているのにペッパーと・・・仕方ないのでそれでOKと答えて、出来上がったオムレツを食べたらなんとピーマンではないですか!彼はピーマンを知らないのか?と思った次第です。どうしても腑に落ちないので、オムレツを食べながらピーマンを調べると、英語ではグリーンペッパーと言う事が判明しました。ピーマンなんて、カタカナだし、漢字で書けないし、英語だと思うのは極めて普通ですよね。アボカドだって、英語じゃないですか!!!! ね、違いますか?と言う事で、山鵜、この年で新たに一つ英語を覚えました。
ピーマンはグリーンペッパーと言うのでした。   (完)


by yamau-f | 2019-04-01 20:26 | ハリオハチクイ | Trackback | Comments(4)