山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:クマゲラ( 1 )

リバウンド気味

昨年10月以降鳥見回数の激減していた山鵜ですがダイエットと同じく
リバウンド気味です。もう、鳥遊びは飽きてきたのかなと自分でも心
配していましたが、どうしてどうして、、、
 昨年、一昨年に出かけていた北の大地冬編に今年も突撃してきまし
た。実質2泊3日の弾丸出撃です。前日まで猛吹雪だったようですが運
よく飛行機も飛んでくれたので良かったです。車窓も楽しみだったの
ですが、出発前の融雪剤の吹付で視界は擦りガラス以下だったのが残
念。直前の吹雪の影響かどうか分かりませんが、今年は北の大地も小
鳥系は不調のようですね。ユキホオジロも、シラガホオジロもハギマ
シコもダメでした。レンジャクもベニヒワも、、、
何とか一番の目的の子に会えたのが救いかも。
a0143780_14265297.jpg
目的の鳥を撮っていると遠くから聞き慣れない、けどやたらに大きな
透き通る声が聞こえてきました。山鵜のレパートリーで言うと、マミ
ジロのキョロンと言う声に近いかなー 冬の雪山に響く声、感激しま
した。彼方から飛んできて前方の枯れ木に止まったのは、何とクマゲ
ラでした。思いもよらない出会い、ライファーに大感激でした。かろ
うじて手持ちで数枚撮ると再び彼方へ飛んで行きました。もう一羽の
声も聞こえ、ペアだったのでしょう。
a0143780_14263582.jpg
いやいや思いがけない出会いに興奮してしまった山鵜でした。北の
大地と言えばこの子は必須でしたね。新たなターゲットの登場と、
撮影意欲にメラメラの山鵜でした。
 写真は証拠写真ですが・・・

by yamau-f | 2019-01-29 19:25 | クマゲラ | Trackback | Comments(4)