山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アカハラ( 3 )

さて私はだれでしょう

号外遠征の第二弾はこの子の登場です。
クロツグミの若のようにも見えるし、この子は一体誰でしょう。
a0143780_15133350.jpg
この子は冬場に会う事が多いのですが、あまり撮っていない子。
あまり個体数は多くないのかもしれません。
 このポイントでは、山鵜の視線は樹上より藪方面に目が行く
事が多いのですが、聞きなれない微かな鳴き声が聞こえてきたの
で薄暗い林の中を探してみました。
 数羽が飛び交っていたのですが、山鵜が思っていた鳥よりも
少し大きく???なんだろうとレンズを向けてみました。
a0143780_15113801.jpg
前記事と同じく、この子も今夏に生まれた巣立ち雛、口元に幼さ
が残っています。
さて、この子は一体誰の子
ヒント1.冬に見かける
   2.この時期の山鵜の記事は赤い子シリーズ
そうです。
この子、アカハラの巣立ち雛です。なぜアカハラと分かったか?
と言うと、未だに親鳥が給餌を行っており、立派な親のアカハラ
を見たからでした。
 いやー、山鵜の赤い子シリーズに花を添えてくれたアカハラ君
に感謝感謝です。
このポイントで、アカハラの囀りとアカハラは見たことが有るの
ですが雛は初めて。
 思わぬ出会い、数少ない鳥たちとの出会いでラッキーな瞬間で
でした。

by yamau-f | 2018-08-25 20:08 | アカハラ | Trackback | Comments(0)

亜種は冬鳥?

気が付くと3月、時が過ぎるのが早すぎますね。
山鵜の頭は未だ晩秋かなー(老化加速中)
梅が咲き、ウグイスが鳴き、くしゃみが出て、鼻水が出て、涙が出ます。
紛れも無く春です。
今日は雨が降る前にトラツグミの公園に朝だけ行ってみました。
相変わらず寅さんはダンスを踊りながら食事中でした。
と言うか、夜以外は一日中食事中なのかも
結構上品に食事をしている寅さんから
少し離れたところで、落ち葉を引っ掻き回す音が!
シロハラかなと思って見てみるとおなかが赤い!
a0143780_23143393.jpg

久しぶりにアカハラに会えました。
昨年は栴檀の実を食事中でしたが
今年は少し難しく暗い背景、証拠写真を撮りました。
a0143780_23161465.jpg

良く見ると首から上が黒いような・・・
少し大きいような・・・(いい加減ですが)
ひょっとしたら亜種オオアカハラかもしれませんね。
頭頂部のウグイス色が気になりますがー
オオアカハラは冬鳥のようですね。
どちらでも山鵜はあまり拘りはありません。
この公園、何の変哲もありませんが4月には
クロツグミが来そうな気がします(いい加減)
by yamau-f | 2015-03-07 23:30 | アカハラ | Trackback | Comments(0)

もうすぐ終了

2月も後半になり、かなり春らしくなってきました。
今年は昨年と違いスギ花粉の飛沫も少なく、花粉症の山鵜も
現時点は快調です。
晩秋から通った一鳥入魂の撮影ももうすぐ終了の予定なので
ブログの記事ももう少し増えると思います。
通ったほどには成果がなく残念・・・
今日はウグイスが数箇所で下手くそにホーホケキョと鳴いていました。
全く関係なく初登場のアカハラです。
アカハラってこんなにオレンジが濃かったっけ?と思いながら数枚撮たら
居なくなりましたー
a0143780_2112143.jpg

レンジャクの噂もチラホラ
でも数は少なそうですね。
今年はタンジャクかもしれませんね。
a0143780_21132717.jpg

この子に会うとクロツグミに会いたくなってきました。
今年こそ理想のショットを撮るぞーーー、と誓って何年になるかな?
a0143780_21153324.jpg

今日、鳥見から帰宅途中の山沿いの高速道路で上空を見ると
クマタカが旋回していました。
はっきりとクマタカと分かる高さで。
今度狙ってみようかなー
by yamau-f | 2014-02-23 21:20 | アカハラ | Trackback | Comments(0)