山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アオショウビン( 2 )

平成の思い出

いよいよ明日、新元号のお披露目ですね。
どんな元号になるのでしょうか?
山鵜は、A、K、Rのような気がします。根拠はありませんが・・・
どんな元号になっても暫くすると馴染むことでしょう。
いよいよ咲き出した桜ですが、今週末まで待ってくれるでしょうかね。
場所によってかなりムラのある咲き方のような気がします。場所を変
えれば暫く桜も楽しめそうですね。
 今年はきっちりとサクラッパニュウナイを撮りたいと思います。
 さて、おおよそ30年あった平成時代ですがどんな思い出が?
少し思い巡らしてみました。ほぼ人生の半分が昭和、残りが
平成です。平成の思い出、子供と過ごした思い出が多いですね。
a0143780_20571441.jpg
出張ついでの南国の鳥さんです。今回はアオショウビンです。
大きさはアカショウビンくらいでしょうか?全体には茶色が
大部分を占めるのですが、飛翔時のコバルトブルーは大きい
だけにカワセミより目立ちます。
こんな画が撮れるとは思っていなかったので嬉しかったです。
そうこうしている内に夏鳥のシーズンですね。
赤い子作戦も検討中です。

by yamau-f | 2019-03-31 21:02 | アオショウビン | Trackback | Comments(2)

キングフィッシャーには過剰反応

総じてカワセミ科はkingfisherと言いますが、この類いの鳥さんが大好きな山鵜は
出会うと過剰反応してしまいます。
五臓六腑が過剰反応するので、どうも写真の出来栄えが満足いきませんね。
アオショウビン こちらでは普通種のようですが大きいだけに鮮やかさが目に付きました。
a0143780_18334834.jpg

鳴き声はアカショウビン似で、ヒョロロロロローと、身体の割には小さな声で鳴いていました。
出会える場所は平地の川や田んぼなので、アカショウビンとは大違いです。
a0143780_18361093.jpg

光の加減が良かったら、もっと美しさがが伝えられるのですが残念!
by yamau-f | 2012-05-19 19:25 | アオショウビン | Trackback | Comments(0)