山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ヨシガモ( 6 )

勝利宣言

気が付けば年の瀬、気が付けば10年目に突入していた”山鵜の野鳥
草紙”でした。先月も記事は1件、今月も1件です。過去9年間で記
事がゼロの月は無く、この記事で何とかゼロ回避です。これほど間
隔が空いたことは無く、自分でも少し焦っていました。
 なぜこれ程までに空いてしまったか?・・・答えは簡単です。鳥
撮りに行けていないから、つまり記事が無いからです。ではなぜ行
けていないか?・・・答えは簡単です。行く時間が無かったからで
す。ではなぜ時間がなかったか?・・・答えは簡単です。忙しかっ
たからです。ではなぜ忙しかったか?
 夏ごろから山鵜の第二雛鳥が出産のために帰省していました。旦
那は欧州に駐在のため暫く居候になりました。そして10月に無事に
出産、つまり孫の誕生、つまり山鵜・・・おじいちゃんに成ったわ
けです。おじいちゃん、ってあまり響きは好きではないのですが仕
方ないですね。それに加えて、仕事も少し忙しくなり、10月から海
外に5度ばかり出かける羽目に。氷点下の地域から34℃も地域まで、
おかげで沢山マイルもたまりました(笑)正しくこの二つの理由で二
か月以上鳥は撮っていません。山鵜女は自動車免許を持っていない
こともあり、たまの休みは所謂アッシー君でした。春には娘も孫も
渡欧してしまうこともあり余計に過保護になってしまった山鵜です。
したがって、恒例の年末年始の北の大地シリーズも今季は中断です。
年明けからは徐々に鳥見を再開予定です。娘に、おかげで鳥見に出
かけられないと愚痴ると、鳥より娘(孫)が勝った、と言う事やね
・・・勝利宣言を食らってしまった山鵜でした。
 と言う事で、山鵜は健在です(笑)
今年一年当愚ブログを訪問いただき本当にありがとうございました。
皆様どうぞ良いお歳をお迎えください。
今年最後の写真は、なかよしヨシガモです。
a0143780_05584688.jpg

by yamau-f | 2018-12-30 20:08 | ヨシガモ | Trackback | Comments(0)

さてどっち

葦をどう読むか・・・ あし?よし?漢字の読み仮名を洒落
で決めるのは如何なもんでしょうか(笑)
あし・・・悪し よし・・・良し だからよしの方が縁起が
良いと言うことで”よし”と呼ばれることが多いようですね。
それなら、芦屋はヨシヤ 芦原橋はヨシハラバシに変えれば
と思うのですがそうはいかないのでしょう。
 芦屋が悪し屋だから、読み方を変えよう!なんて聞いたこと
ありません。芦谷雁之助、よしやがんのすけではシックリと来
ませんね。拘るとキリがありません。ヨシキリやオオヨシキリ
が、アシキリやオオアシキリではさすがに鳥が可哀そうです。
 以前、近鉄の鉄は金偏に矢になっていました。失では、お金
を失うとなり良くない、との理由のようです。今は失になって
いるようですが。験を担ぐ、と言うか日本語独特の言葉遊びな
のでしょう。山鵜が生息する奈良ですが、これはいいのかなー(笑)
a0143780_11243360.jpg
で、あしがもではなくよしがもです。英名は、鎌の形の模様
をした鴨という意味のようです。
ナポレオンとも言われるようですね。
 今頃になって、鴨類の登場が増えてきたのですが、何故か?
いつでも撮れると思っている間に時間が過ぎて慌てているだけ
です。ヒドリガモもホシハジロも撮りたいのですが間に合わな
無いかも。
a0143780_11235490.jpg
この池は毎年ヨシガモが多数飛来し冬を越して帰っていきます。
オオバンとの共存関係が成立しているようで、オオバンが潜水
して採って来た水草のご相伴に預かっているようです。
 あまり派手なケンカもせず、オオバンもお人好しな鳥です。
・・・・ん? お鳥好しな鳥です、ですかね。
a0143780_11265767.jpg
偶然目の前を通過してくれました。きれいなカモですね。
季節初めに立てた冬鳥目標、今年もほぼ未達成に終わり
そうです。来季まで持ち越しです。


by yamau-f | 2018-03-08 20:23 | ヨシガモ | Trackback | Comments(0)

2016年鳥運占い

道東報告途中ですがようやく今年の鳥運占いを
することが出来ました。
意図的だ!やらせだ!わざと!最初からストーリーが見え見え!
全てのご指摘、反論いたしません(汗)
さて、今年の鳥運は・・・
ヨシガモでした!「よし(吉)かも?」こんな占いあるんでしょうか?
おみくじ引いて、「大吉かも」なんて見たことありませんね。
昨年のエナガで「ええがな!」の方が無愛想ですが良かったかも。
a0143780_20234564.jpg

毎年キッチリと水鳥も撮ろうと思うのですが持ち越してきましたが
今年こそ、と意気込んでいます。
外国人のバーダーにも人気のあるヨシガモ、ナポレオンの
愛称もありますね。
水鳥は特に光の加減で色が変わるので難しいですね。
a0143780_20272544.jpg

雌の目の周りにうっすらとレインボーカラーが!
お洒落ですね。
近所のカルガモもそうですが、水鳥業界は恋の季節が
やって来たようですね。
雄の美しさが際立つシーズンです。寒いけど。
a0143780_20343166.jpg

昨年は「ええがな」の占い結果でしたが、まずまずの満足度。
今年は「よし(吉)!かも」 さてどんな年になるのでしょうか。
因みに昨日はコミミズク全く登場しないゼロ日でした。
遠方から来られた鳥友さんご夫婦にバッタリお会いできたので
「よし」としましょう。
by yamau-f | 2016-01-25 21:07 | ヨシガモ | Trackback | Comments(0)

遅れていることを願って・・・

ようやく例年のフィールドにヨシガモ達がやってきました。
まだ慣れていないようで、込み入った川岸の奥から
中々出てきてくれません。
 昨年はあまりレンズを向けることも無かったのですが
今年はありがたい被写体です。
a0143780_2034188.jpg
a0143780_20344765.jpg
a0143780_20351017.jpg

次回はナポレオンハットをゲットしたいと思っています。
a0143780_20363079.jpg
a0143780_2036553.jpg

今日mMFで100羽ほどの鳥の群れを見ました。
今回のヨシガモも加えて、冬鳥たちは遅れているだけで
間もなくドサッとやってくる!と願っているのですが・・・
a0143780_204168.jpg

by yamau-f | 2011-12-26 21:17 | ヨシガモ | Trackback | Comments(2)

カテゴリーが増えません・・・

ブログを始めて数ヶ月がたちました。カテゴリー(鳥種)が比例して増えていきません。
今回も以前登場したヨシガモです。
山鵜が鳥見を始めた頃は、色彩の鮮やかな可愛い小鳥が中心で
シギチ、水鳥はあまり興味がありませんでした。
a0143780_22371953.jpg

水鳥と言えば、ほとんどがカモにしか見えなかったのですが
じっくりとこの子達を観察していくうちに、魅せられて行ったのです。
a0143780_22392918.jpg

前回のヨシガモと、それほど差は無いのですが
今回は偶然陸に上がった子を観察することが出来ました。
a0143780_22412198.jpg

神様が与えてくれたのでしょうが、本当に色合いのバランス、模様、どれをとっても
素晴らしいと思います。
a0143780_22425756.jpg

贅沢を言わせてもらうと、もう少しすっきりとした陸に上がってもらいたかったなー
この陸は、ホテイアオイがお浸し状になった物だったので、いただけません。
このカモはナポレオンと言われるように、緑の部分がナポレオンハットのような
形をしていてユーモラスですね。外人バーダーさん達には、かなり人気のある
鳥さんだそうです。
by yamau-f | 2010-02-23 22:53 | ヨシガモ | Trackback | Comments(4)

ペアを狙ってみよう!

年間を通じて鳥見・撮影をしていますが良く考えるとペアが揃って一枚の写真に並ぶことはそうは多くないことに気が付きました。毎年追いかけるコマドリも未だ♀の姿すら見たことがありません。クロツグミも♀は未見です。ヤマセミのペアは過去数百枚の写真で数回のチャンスしかありませんでした。ところが水鳥は♂♀の識別が簡単な上に揃っていることが多く山鵜は今年ペアの水鳥を狙ってみることにします。
a0143780_053918.jpg

最初に登場するのはヨシガモに決めました。今日は久し振りにこの子に会うことができたのでいい気分です。
a0143780_07317.jpg

言われてみると確かにここ数年、山鵜もペアで写真に納まったことが無いカモ・・・(汗)
a0143780_0101965.jpg

by yamau-f | 2009-12-07 00:15 | ヨシガモ | Trackback | Comments(2)