山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2019年 10月 19日 ( 1 )

大きさ比べシリーズ開幕!

野鳥の名前にはオオ○○とか、コ○○と言った名前を付けられている
鳥が沢山居ますね。オバシギとコオバシギもその中の一つです。
でも同じ画像の中に入ってくれないとどれくらい大きいのか、どれほど
小さいのか分かりません。
 今回オバシギよりは出会えるチャンスの少ないコオバシギに出会えた
ので”大きさ比べシリーズ”を企画しました。シリーズと言う以上は続く
のが本来ですが、今回のみの短編です。ゴメン
先ずは、やはりオバシギvsコオバシギです。
a0143780_11180237.jpg

こうやって見てみると大小はっきりしますね。それにしてもコオバシギ・・・
普通の独立した名前を付けてやってくれれば良かったのに。次は、
ハマシギvsコオバシギです。”コ”と言われますが、ハマシギよりは大
きいのでした。
a0143780_11185930.jpg
では、オオソリハシシギvsコオバシギはどうかな?
a0143780_11182877.jpg
実はオオソリハシシギの大きさは結構個体差が大きく、幼鳥なのか、
♂♀の違いなのか・・・  右のオオソリハシシギはオオソリハシシギ
の中では小さいコオオソリハシシギだったのでした。
コオバシギ、実は山鵜は二度目の出会いなので会えて嬉しかったのです。
調べると、この子の移動距離もかなり長いようですね。

by yamau-f | 2019-10-19 19:21 | コオバシギ | Trackback | Comments(2)