山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 06月 19日 ( 1 )

今から来年を考えてしまう・・・・

お山ネタもそろそろピリオドを打つことにします。
今は外は大粒の雨が降り、きっとこの子たちには最高のシーズンなんでしょう。
今年も運よく、大きい方の赤い子に会うことが出来ました。
早朝の深いブナ林で、トラツグミ、ホトトギスに続いてさえずりを聞かせてくれた
アカショウビン、本当に最高でした。
今年も青いカエルを咥えた写真と、ペアで並んだ写真は撮れませんでしたが
様々な表情を見せてくれました。
下草の伸び具合や、虫の出具合を考えるとこの子のシーズンは終了!
今から来年を考えてしまう・・・山鵜です(鬼笑)
a0143780_23495716.jpg

今回は♂同士のバトルも観察出来ました。
ペアでいる!と喜んだのもつかの間、激しいバトルでした。
咥えあって、まるでブナの木に熟したマンゴが2つぶら下がったような状態で
激しいバトル(当然写真は無理)
a0143780_23533787.jpg
a0143780_23534985.jpg
a0143780_23542522.jpg

暫く観察していると、地面をジーッと睨んでいました。
a0143780_2355404.jpg

ネズミを見つけたのか?モグラを見つけたのか?
突然クマザサの薮に向けて、ダイブというか、猛禽のような飛び込み方!
!!!!残念ながら狩は失敗、ネズミを加えたアカショウビンは幻に終わりました。
a0143780_23585443.jpg
a0143780_23591125.jpg
a0143780_23592731.jpg

少し沢山の写真をアップさせてもらいました。
そういえば、キビタキがアカショウビンの鳴き声を真似して、キョロロロと鳴いていました。
これがまた面白い!洒落の分かるキビタキでした。ハイ
by yamau-f | 2010-06-19 00:06 | アカショウビン | Comments(6)