山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 06月 08日 ( 1 )

解けん、トケンのチビチャン

先日の、お山鳥見の副産物です。
赤い子を撮るのは、相当の覚悟と、時間に対する価値観の考え方と、
運と、偶然が重ならないと難しいですね。
待ちを決め込んで、ボーッーーーーーと只管に待っていると、
色々な出会いがあります。
ネズミや真っ黒なモグラ等、飽きることがありません。
a0143780_2183695.gif

朝早く、お目当ての子は中々登場しませんが、
薄暗い藪の中から、ひょこっと鳥が枝に止まりました。
コサメビタキか?何かの♀かな・・・
あわててデジスコのピントを合わすと? なんやこれ?と言った感じでした。
暫く止まってくれたので、何とかピントの合った写真が撮れました。
嘴や、尾の長さ・・・トケンであることは分かったのですが・・・
a0143780_2112562.gif

山鵜には解けんトケンのチビチャンでした。
早速、T.Mさんの鳥見悠遊BBSをお借りして皆さんのご意見を・・・!
その筋のmitsuさんから、ホトトギスでは?とのご意見をいただいた次第です。
トケンの写真は以前に、電線どまりの証拠写真のみ。
事実上はじめてのトケン撮影でした。
それにしても習性もあるのでしょうが、
トケンの幼鳥は皆さんが想像する以上にとにかく小さいでした!
by yamau-f | 2010-06-08 21:22 | ホトトギス | Comments(4)