山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

クジラの構文でしたっけ

ようやくMFの騒ぎが収まり、この子に登場してもらうことにしました。
もちろん、記念すべきライファーです(嬉)
止まった枝から、微動だにせず、スヤスヤと爆酔していました。
写真的にはお目目をパッチリと開いて、何か芸をしてほしいところですが、
この写真が本来の姿なので、満足です。
a0143780_2385336.jpg

フクロウの仲間は、夏の定番のアオバズクはお蔭様で毎年会うことができたのですが、
この子と、フワフワヒラヒラのコミミズクには縁がありませんでした。
a0143780_23122449.jpg

一説には、トトロのモデルはこの子である、と言う話も有るようですが、
ふっくらとした、このスタイルを見ると満更でもなさそうです。
因みに、山鵜もトトロと呼ばれることがありますが、少し意味合いが違うようです。
a0143780_23145834.jpg

滞在中に2度会う機会がありましたが、2度目は喧騒で少し場所を変えていました。
a0143780_23163056.jpg

それほど広いフィールドではないので、しっかりと餌を食べていたのか少し心配でした。
a0143780_2318879.jpg

顔のアップを見ていると、とても鳥とは思えません。
昔習った、クジラが魚でないのは、馬が・・・とか言う、クジラの構文(でしたっけ?)を
思い出しました。トラフズクが鳥でないのは、ネズミが・・・と思いましたが、
この子は鳥でしたね。
a0143780_23224967.jpg

2度目は雨模様で、薄暗かったので少し目を開いてくれましたが、眠たそうでした。
最後は、木を蹴られて、飛び立つところにカラスが・・・なんて話も聞きましたが
定かではありません。昼間に飛び立つとカラスの餌食になりそうな気がして心配です。
この子の愛嬌ある容姿には一目ぼれしてしまいました。
a0143780_23275857.jpg

by yamau-f | 2010-02-18 23:32 | トラフズク | Comments(8)
Commented by 自然薯 at 2010-02-19 07:03 x
おはようございます。
山鵜さんのトラさんですか!
トトロみたいな。。。他人事とは思えんので、敢えてコメントは避けて(笑
ボクはトロトロの玉子丼が好きですが(違っ
木を蹴ったアホな輩がいるんですか!?どうせ目を開かせたいから手を叩いたアホなやつとかも居るとかは思ってましたが、情けないもんです。
Commented by katsu at 2010-02-19 12:41 x
確かに、言われてみるとトトロかも(^^ゞ
おっきな可愛いおめめですね。
私は日曜の午後に、木でつついて飛ばしたバカがいると聞きましたよ。
何で誰も止めないんでしょう…
葦原も手前はほとんどなくなってました。
自分さえ良い所で撮れればの典型的パターンですね(-_-)/
Commented by 山鵜 at 2010-02-19 20:34 x
自然薯さん、こんばんは。バーダーの仕業であれば、アホなやつなんでしょうね。山鵜もバーダーの優等生とは言えませんが・・・(汗)ただ、夜行性の鳥が昼間に飛び立つと、カラスの標的になる可能性も高く、危害が加わるような行為は、最低限慎みたいですね。大丈夫だったのかなー。トトロは?
Commented by 山鵜 at 2010-02-19 20:46 x
katsuさん、こんばんは。葦原の数本は山鵜の仕業かも・・・。先日、コミミに出会った時、運よく杭に止まったのですが、葦原に自転車で突っ込んでいく人が!”止めろ!入るな!ルール違反!”と言う声が、悲鳴に近い声で叫ぶ人もいて異様な雰囲気でした。結局、すぐに飛んじゃったのですが、自転車に驚いたのか?声に驚いたのか?どれもこれもビミョーですね。まあ、ほとんどの人がお遊びなんですから楽しくやりたいもんですね。
Commented by どじょう家族 at 2010-02-19 20:52 x
今晩は~初めて訪問します
先日は初めて名刺を頂ありがとうございました、お名前はブログで拝見していましたがお会い出来てよかったです、私も生駒で鳥見していますので、又何処かでお会いしたら宜しくお願いします、トラちゃんお目目パッチリで良い写真を撮られましたね、こんなん写真を撮りたかったのですが鳥さんの習性だから無理ですよね、それにしても無理やり飛ばしたり、葦を刈り取ったり、無茶をする人がいるもんですね~、一人だけの自己満足はいけませんね。
Commented by ynoguchi3 at 2010-02-19 22:05
山鵜さん、今晩は、ynoguchi3です。
トラフで盛り上がっていますね。
最近、関東でも見るのが難しくなってきました。
以前はもっとたくさんいたのですが、今は、常時見られるところは少なくなりましたね。
枝のうるさいところにいるのは、防衛反応なのでしょうね。
止むを得ませんね。(笑)
Commented by 山鵜 at 2010-02-19 22:40 x
どじょう家族さん、こんばんは。コメント有難うございます。山鵜も以前から存じ上げていたのですが、初めてお目にかかり良かったです。鳥も良いのですが、山鵜の趣味DNAの、川魚はかなり濃く、セレベスどじょう?気になりますね。昔は、琵琶湖水系の川魚の飼育に始まり、ディスカスやラコビー等色々とトライしたものです。今嵌っている野鳥は、国内淡水魚シリーズの延長線かもしれません。色合いが似ているような気がします。これからもよろしく!
Commented by 山鵜 at 2010-02-19 22:44 x
noguchiさん、こんばんは。先日、今季初の、遠く暗いコミミズクに、ようやく会うことができました。その内に、アオシギやヤマシギも行きたいのですが、何時になることやら。トラさん同様、会える時に会っときたいものですね。