山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

色彩はダントツ!

昨日は、近場のフィールドも落ち着きを取り戻し始めましたが、少し足を延ばして山間のフィールドへ。
a0143780_1483572.jpg

今年は例年に比べて、オシドリの数が少なく心配していましたが、今日はMF含め、アチコチで出会うことが出来ました。そろそろ、移動の時期なのでしょうか?
a0143780_1503865.jpg

我が故郷のオシドリは、結構愛想がよくバーダーに愛嬌を振りまいてくれますが、
他で会うオシドリは同種とは思えないほど、警戒心が強く側には寄らせてくれません。
a0143780_1532878.jpg

おまけに今日は、流れの速い場所で、流れてくる餌を一生懸命に食べていたので、
鳥の動きと、川の流れで、デジスコでは厳しい条件でした。
a0143780_1551252.jpg

それにしても、野鳥には色々な色彩を持った者が沢山居ますが、色彩はダントツで
オシドリに軍配があがりそうですね。
a0143780_1573264.jpg

シロトビを避けるために頑張りましたが、コンデジでは限界なのでしょうか?
難しいですね。特に、日が差すとお手上げです。
a0143780_1591715.jpg

何とかペアの写真を!と思って撮影し、帰って見て見ると、少し組み合わせが変かも?
a0143780_21782.jpg

カイツブリに♂を奪われたこの♀の瞳は、涙で濡れていました(嘘)
撮影よりは観察の面白い、今日のオシドリ遊びでした。本当は15羽程の群れだったのですが
うまく撮れなかったのです・・・
by yamau-f | 2010-02-14 02:10 | オシドリ | Comments(2)
Commented by mitsu at 2010-02-14 22:30 x
ここのオシドリは距離もあるし難しいですね^^;
昨日はいつになく表には出ていましたが、僕も玉砕しました。。。
Commented by 山鵜 at 2010-02-15 00:03 x
山鵜はシギチ、水鳥はどうも苦手です。特に水が動き、鳥が動く、こうした鳥さんはほんまに嫌になりますね。今度撮影方法教えてください!