山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

かわせみ 翡翠 カワセミ

日本語には平仮名、漢字、カタカナと、同じ単語でも色々な文字で著す事が出来ますが、それぞれの文字から受けるイメージは微妙に違うように思います。撮影した時の状況や、出来上がった写真からのイメージ・・・皆さんはどのような使い分けをされていますか?今回は先週末に近くのフィールドの池周辺の葦に止まった翡翠を逆光、無理な体勢から頑張った写真です。
a0143780_23211166.jpg

結構長い間止まっていたので、二刀流を駆使してみました。
a0143780_23223980.jpg

二刀流と言うと、素早くデジスコとデジ眼を使い分けているように聞こえますが、焦りと、不手際で実際はバタバタです。二刀目をセットし終わって鳥さんを見ると、居ない事が良く有ります(汗)
a0143780_23255191.jpg

池の縁でペンギンさんのように起立をしているカワセミも居ました。そろそろ恋の季節が近づいてきたので
綺麗な色が出てきたように感じます。出来れば木の枝に止まってもらいたいのですが、これもまたヨシとします。
a0143780_23334748.jpg

以前T.Mさんのブログに登場したお行儀の悪いカワセミにも再登場してもらいます。何度かトビ物を撮ったことはあるのですが、ピントが結構合っているのでそういう意味ではお気に入りの写真です。
a0143780_2337915.jpg

最近結構かわせみの姿は増えたようにも思います。いくら増えても、この鳥が現れてレンズを向けないバーダーは希少ですね。この色はやはり究極の天然色かもしれませんね!
a0143780_23401338.jpg

by yamau-f | 2010-02-05 23:42 | カワセミ | Comments(2)
Commented by katsu at 2010-02-06 19:12 x
こんばんは!飛びカワセミ、お見事ですね!
何度も狙ってますが、山鵜さんのようにはうまくは撮れてません。
なのでこの難しさがわかってるつもりです。
これは桟橋の横の杭のところですか?秋はしょっちゅう行って粘ってました(^^ゞ

Commented by 山鵜 at 2010-02-06 21:57 x
katsuさん、こんばんは。最近は杭に来る頻度が随分減ってしまいましたね。場所によってはこの子を○○○する人達も居るそうですが、この写真は天然物です(笑)トビ物を狙うには習性を知ることが大事ですが、ここと思ったら力尽くの連写に頼るしか山鵜には脳がありません。