山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

世界最大?

昨日は最高に良い天気でしたが、終日野暮用で鳥見も鳥撮りもお休みでした。今日は予報では、午前中は天気が持ちそうだったので、朝から・・・と思っていましたが、朝起きるとシトシト雨が降っていました。
二日続けて鳥見をしないと、身体に悪いので、撮影はあきらめ気味でしたが、取り敢えず出かける事にしました。
a0143780_14284244.jpg

突然、全く関係の無い写真登場です!今の時期になると、ご近所のオバアチャンから頂く柑橘系の果物です。”晩白柚”(バンペイユ)と言うそうですが、素晴らしい香りが部屋中に漂い、数週間香りを楽しんだ後、食べて楽しめるため存在感抜群です。世界最大の果実とも言われているようですね。
a0143780_14334987.jpg

少し遊んで撮影を!と写してみましたが、如何に大きいかを伝えようと考えてみましたが、いざとなると
イメージが湧かず、表現力の乏しさに落ち込む結果になってしまいました。
 確か週末に鑑賞できたお月さんは、一年で一番大きかったようですね。写真を撮るつもりでしたが、忘れてしまったので”晩白柚”に代役になってもらいました。
a0143780_1441176.jpg

またまた、突然写真が変わりすみません!
この写真は、山鵜の在庫からの登場でしたが、今日いつものフィールドで水鳥を観察していると、数羽のコサギが上空を舞っていました。と、背後からオオタカの成鳥がそこへ突入!
 一羽のコサギを捕まえ池の中へ!暫く獲物を押さえ込んだままオオタが水鳥状態で浮かんでいました。
あわててカメラを!残念ながら獲物を手放し飛んで行ってしまいました。
 暫く水面で仮死状態のコサギでしたが、数分後に飛び立ちました。
a0143780_1448356.jpg

この時を待っていたように、再度オオタカの登場でしたが、カラスに阻まれ九死に一生を得た
コサギは飛んでいきました。目前の出来事に、山鵜も山鵜女も目が点に!
自然の厳しさを目の当たりにした瞬間でした。
by yamau-f | 2010-01-31 14:56 | オオタカ | Comments(8)
Commented by 自然薯 at 2010-01-31 18:46 x
こんばんは!
これはまた虹彩の黄色い猛柑橘。。。
はて?晩白柚の名前は初めてだったんで、ちょっとカンニングして来ました。
なるほどザボンのお仲間なんですね。

ボクも今日は久しぶりに鳥見時間があったんですが生憎の雨。車で少し近所の河川敷を覗いてみました。すると久々のホオアカも見れました。
イソシギが芝生上で餌採りしていたのには意外でしたが。
雨の鳥見も意外にオツなもんです。
Commented by 山鵜 at 2010-01-31 22:49 x
自然薯さん、こんばんは。仰る通り、雨降りはそれなりの鳥たちの行動パターンがあって面白いものですよね。今日は午前中の短時間でしたが、ヒバリがさえずり始め、チョッとだけ春を感じました。
Commented by katsu at 2010-01-31 22:52 x
こんばんは!これがオオタカ・・・なんとイカツイ(^^ゞ
猛禽の猛々しさが表情に出てますね。
一度は私も狩のシーンを見てみたいと思いますけど、
実際目の当たりにすると固まってしまうでしょうね~
場面は違いますけど、以前カワセミのホバも撮りたかったんですけど
いざ目の前でホバってくれても、み・て・る・だけ~でした。
それと、先日撮ったノスリは初めてまともに飛んでる猛禽だったので
もう先週からノスリファンです(^^ゞ 土曜も撮りましたが
遠くてボツになりましたが・・・
またフィールドでおあいしましょう。楽しみにしてます♪
Commented by fukino at 2010-02-01 18:13 x
おっめったに見れない場面を見られて羨ましいですね!
オオタカがバンペイユを押さえ込んでコサギとカラスが目を丸くした・・・
いやいや^^; 違うかぁ

それにしてもコサギはよく逃れましたね
本来なら溺死させられた後食われるところですやん
私もそういう現場に遭遇してみたいです(^^♪
Commented by 山鵜 at 2010-02-01 20:34 x
katsuさん、こんばんは。うろうろとしていると、いろいろな場面に出くわす門ですね。ただ、咄嗟にシャッターが切れないのは、やはり未熟なんでしょうか。この光景も、何時もの場所からほんの少し離れた御陵ですから、そのうち出くわすと思いますよ。
Commented by 山鵜 at 2010-02-01 20:47 x
fukinoさん、こんばんは。山鵜の瞼に焼きついた光景を如何にお伝えしようか、と考えてみましたが、やはりイメージが涌きませんでした。それにしても、この光景は凄まじかったですね!明らかに溺死を狙ったオオタカでしたが、池のど真ん中なので取りあえず場を去りました。けれども、コサギの動きを木陰からしっかりとチェック、飛び立つと同時に再度襲撃してきました。バトルの後の水面は、コサギの糞や、羽の粉で水面が白く濁っていました。fukinoさんなら、きっとバッチリフレームアウトせずにゲット出来たと思いますよ。
Commented by aosagi at 2010-02-02 21:39 x
お食事は見たことがありますが,オオタカの襲撃場面にはまだお目にかかったことがありません。
まず見とれてしまって,撮影は二の次になるでしょうね。^^;
しかし,オオタカ成鳥と若の両方に狙われて助かるとは,よっぽど運の良いコサギですね。
Commented by 山鵜 at 2010-02-03 20:49 x
aosagiさん、こんばんは。aosagiさんが未見とは、山鵜たちはずいぶん珍しいものを見られた!ということですね。ラッキー!襲撃が頭上で、着水が20m程の所だったので迫力が有り過ぎて、山鵜女は手で顔を覆っていました。(指の間から見てましたが)。運のいいコサギは2分程水面を漂っていましたが麻酔からさめたように動き出して、何とか飛び去った次第です。その後の攻撃をかわしたのはカラスのおかげです。撮りたかったなー・・・