山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ノスリ大好き!

今の時期は猛禽の観察にはベスト、と言うこともあってフィールドでは様々な猛禽に出会えるシーズンです。
所謂”トビ物”はトビくらいしか山鵜のターゲットにはならず、ノスリも未だに大きく撮ることは出来ていませんでした。
a0143780_21344759.jpg

結構そばの低木に止まっていたようですが、山鵜の姿に驚いて飛び立ちました。
この時も、他に違わず、カラスの執拗なモビングに会っていました。
a0143780_21371114.jpg

良く見るカラスのアタック姿ですが、見ているこちらがイライラする位ですから、当のノスリにしてみれば
相当なストレスが溜まっていたのでは?と感じました。
こうやって見てみると、カラスのトビ物写真は相当手強そうですね(笑)
a0143780_2139493.jpg

aosagiさんのブログにもありましたが、猛禽と言うカテゴリーに入れるにはチョット物足りない猛禽
ですねー。特に杭に止まったこの姿は、パッとしません。この写真を見て気が付きましたが、
ノスリの尾は結構短く、”チンチクリン”と言った感じです。
a0143780_21422598.jpg

日の入り間際bにやってきたこのノスリは、明らかに山鵜がターゲットのようでした!
写真でも分かるように、目線が完全にこちらを向いています。
a0143780_21441984.jpg

トビ以外の猛禽で、これほどゆっくりと撮らせてくれたのはノスリが初めてです。
一気にノスリ大好き!になってしまいました。おまけに、夕日に映える赤ノスリ、良いと思いませんか?
by yamau-f | 2010-01-29 21:49 | ノスリ | Comments(0)