山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

灯台下暗し・・・

葦原へ鳥見に行く目的は、広大な景色の鑑賞とそこを優雅に飛翔する猛禽たち、と言うのが大抵の山鵜の行動パターンです。それに加えての鳥撮りなのですが、今回は以前から気になっていた足(葦)元にやってくる鳥達に目を向けてみました。ホオジロやオオジュリンは姿を確認していましたが、鳴き声と藪中の姿しか確認できなかったベニマシコがポーズを取ってくれました。
a0143780_7271879.jpg

この子に会うと、良寛の長歌「月と兎」の一節 ましとをさぎときつにとが・・・を思い出します。
猿の顔に似ているからマシコ、と言う名前がついたようですが、色から言うとお尻の方が・・・
(ベニマシコごめん!)
a0143780_7311651.jpg

以前、同時に二羽ゲット出来ると「タマゴに黄身2つ・・・」と言う表現を使いましたが、今回の出会いは
「黒豆を同時に二つ、箸で摘めたような喜び」がありました(意味不明)
a0143780_7345899.jpg

今年は、赤に磨きのかかった夏の囀る姿を写してみたい!と思っています。
a0143780_7381498.jpg

葦原には定番のオオジュリンですが、偶にやってくる団体さんの中に、この子達のsmall sizeの
種類を以前見かけたのですが、今日は出会えませんでした。
a0143780_7404010.jpg

年が明けて、少し日が長くなってきましたが、鳥達の地鳴きの声も微妙に変化してきたようですね。
少し地鳴きに”こぶし”が付いて来たように感じます。ホーホケヨッ!も時間の問題ですね。
a0143780_7471536.jpg

最近あちらこちらで葦原再生への取り組みが行われているようですが、大いに期待したいものですね。
a0143780_7503659.jpg

by yamau-f | 2010-01-24 07:54 | ベニマシコ | Comments(10)
Commented by fukino at 2010-01-24 20:41 x
綺麗なベニマシコですね(^^)v
葦原の再生は各地で少しずつ広がりつつあるようですね
携わる方々のご苦労もおありでしょうが私も大いに期待しています

PS 3枚目の雌の色合いが特に美しいですね
Commented by 山鵜 at 2010-01-24 21:48 x
fukinoさん、こんばんは。昨日は奈良でも恒例の若草山の山焼きが行われました。これもススキ等の植物の為には効果があるようで、葦原でも間もなく野焼きが行われますね。野鳥達の北帰行の時期に合っているのでヤケドする事は無いのでしょう。我々バーダーにとっても、撮影対象の節目の行事でもあります。
Commented by katsu at 2010-01-24 22:35 x
こんばんは!御坊到着しました(^^;
ベニマシコは憧れです。赤い野鳥はなかなか見れませんし。
こんな風にいつか撮れる時がくるだろうと思ってます。
葦原のツワモノ達も山鵜さんのて手にかかったら・・・
私の場合、オオジュリンがとてもこんなとこには出ててくれません(^^;
いつもお会いするたび、またブログ上でも色々教えて頂き有難うございます!
Commented by UYAN at 2010-01-24 22:40 x
山鵜さん、こんばんは。ベニマシコ、きれいですね。
当方は今シーズン、まったくと言っていいぼど撮れていません。声だけはよく聴くのですが…。
山焼き、今年は遠くから眺めることができました!
Commented by 山鵜 at 2010-01-24 23:33 x
katsuさん、こんばんは。何を隠そう、山鵜も良く似た生活環境です・・・。詳しくは次回あそこで会ったときに。katsuさんの鳥見スタイルには共感を感じています。じっくり腰をすえて、ヒクイナでも待ちながらお話しましょう(笑)
Commented by 山鵜 at 2010-01-24 23:38 x
UYANさん、こんばんは。今回の”灯台下暗し”ではないですが、地元ながら山焼きをジックリと見学したことがありません。今年も・・・。ベニマシコと、ハイチュウ、来年も確実に会えるのは前者ですから、今年はもう暫く後者を狙ってください。ブログでの鳥見を楽しみにしていますので!
Commented by 自然薯 at 2010-01-25 21:19 x
こんばんは!
赤い子は、ボクはまだ今期遭っておりません。
なにぶん粘りと根気がないもんで。
いつもMFの小さな葦原を覗きますがホオジロやカシラダカばかり。
こちらにも早く『みっか~遅れの便りを乗せて~』と赤い子に伝えて下さいましm(__)m
やはり、たまには半径5キロから出なくてはダメですかね(笑
Commented by 山鵜 at 2010-01-25 22:48 x
自然薯さん、こんばんは!まだまだ努力が足りませぬ!5X5X3.14=78.5k㎡ 甲子園球場が1982.3個も入る恐ろしい広さです。よーく探してみてくださいね。それから、みっか~って歌ですか?山鵜は知りませんね、そんな歌。あんこ椿にやってくるメジロは知ってますけどね。
Commented by aosagi at 2010-01-29 18:19 x
今季は赤い子見てないなぁ。というか,後者の魅力に惹かれて,いそうな処を探しもしてないから無理ですよね。(反省)^^;
そうだ。角度からいくと自宅から見えるはずなのに,今年も山焼き見逃してしまいました。来年こそ見るぞ,と堅く決意したところです?。(笑)
Commented by yamau-f at 2010-01-29 22:05
aosagiさん、こんばんは。赤い子も、オオ赤い子も、未だですか?早く見ておかないと、頭の尖ったのが到着すると、もう春ですよー。何を隠そう、山焼きは我が家から少し行けば見られるのですが、何年も見ていません。特に、15日の成人の日が崩れてからは尚更です。1300年祭の割には寂しい山焼きだったのでは・・・