山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

チョット早すぎる登場

一富士二鷹三ナスビ・・・あと少しで今年も終わり初夢にこの子が登場すれば良いのでしょうが少し早すぎる登場でした。田んぼを車でウロウロとしていると、ポツンと佇む鳥影が!コミミ!なんてわけも無いのにワクワクで双眼鏡で観察すると トンビのようでトンビでない ベンベン!ノスリのようで・・・(チョット悪乗り)
a0143780_2195878.jpg
オオタカの若君でした。大概遥か上空の飛翔か、遠くの木に止まっているのを見たことしかないので、思いがけない出会いでした。食後のマッタリタイムだったのかもしれません。
a0143780_21131062.jpg
ジックリと撮影させてくれたのは良いのですがジックリし過ぎて全くポーズに変化がありません。
a0143780_21145391.jpg
a0143780_21173357.jpg
先を急いでいたのでこちらから失礼しました。山鵜の場合鳥が去る前にこちらから場所を移動することは極めて稀な行動です。
by yamau-f | 2009-12-19 21:22 | オオタカ | Comments(2)
Commented by mitsu at 2009-12-20 22:23 x
すごい・・・。
最後の顔は鳥相(?)悪すぎ・・・。
嘴には血もついてるんですね・・・・。
ド迫力のお写真ですね(:;´.(Θ).`;:)
Commented by 山鵜 at 2009-12-20 22:30 x
あのクマタカ見た後だと、スズメに見えてしまいますね(笑)やっぱり”血”ですかね。お子チャマだからイチゴジャムと思っていました(そんな訳ないやろ!)