山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

やはりこの鳥はディスプレーが見てみたい

先週末の鳥さんです。当地に行くと以前はさほど多いとは思っていなかったカンムリカイツブリがあちこちに居ることに気が付きました。この鳥は確か求愛ディスプレーでけったいな格好で水上を走る、たしかアレだと思います。この時の二羽は親子のように見えました。
a0143780_20403047.jpg
あまりじっとしてくれることが無い上に、すぐに潜水してしまうので結構撮影は難しいですね。今回は観察中に水面に出て来た時は大きなフナをくわえていました。これがニゴロブナなのか?ゲンゴロウブナなのか?ヘラブナなのか?それはそれで気になる山鵜なのでした。
a0143780_20415416.jpg
潜水する鳥の観察をするときは、”アッチムイテホイ”か”もぐら叩き”を連想しながら水面に出る場所を想像して見ていますが当たったことがありません。
a0143780_20433336.jpg
昨日銀座チャンスセンターで宝くじを買いました。カイツブリの水面浮上の場所を当てる方が簡単なはずですが・・・
by yamau-f | 2009-12-15 20:55 | カンムリカイツブリ | Comments(2)
Commented by 探検隊隊長 at 2009-12-16 00:29 x
仰るとおり親子のようですね。2枚目の後ろにいるのが若ですね。
Commented by 山鵜 at 2009-12-16 20:22 x
隊長さんコメントありがとうございます。最初は珍鳥か!と思ったのですが仕草を見ているとフレンドリーな上に、カイツブリの雛もこのような模様であったことを思い出しました。やはり並んで泳ぐより上に乗っている方が良いのですがこの時期では仕方ありませんね。