山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

愛くるしい

さて、食べると美味しいと言われるダイゼンです。
この子と、ムナグロはとても似ていますが、学問的には
親戚関係なんでしょうかね?山鵜はもう一つ違いが分からず
海に居ればダイゼン、淡水に居ればムナグロにしています。
この子たちの♂の夏羽も綺麗なのですが、この色合いも好き
です。鳥たちには人間と思われていない山鵜は結構近くまで
行って撮影ができます。この時は、5mくらいかな?
a0143780_16412449.jpg
快晴、波穏やかにして風もなく最高の日和でした。
気持ち良すぎてこの子も寝たまま、偶に目を開けた時を狙っ
てパシャリ。何度も会った事は有るのですが、これだけ近いと
嬉しくなりますね。
a0143780_16414208.jpg
砂浜を歩く画の方が似合うと思ったのですが、青い海バック
青い空バック、これも有りかなと思い掲載しました。
a0143780_16415948.jpg

by yamau-f | 2019-10-16 19:32 | ダイゼン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://yamauf.exblog.jp/tb/239642516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by UYAN at 2019-10-17 22:27 x
山鵜さん、こんばんは。
5メートルですか。すごいですね。
今シーズン、海辺へ行こうと思いながらも行けてないなぁ・・・。
Commented by 山鵜 at 2019-10-18 06:36 x
UYANさん、おはようございます。
実際にはもっと近かったかもしれません。
鳥たちに山鵜はどう見えているのか?心配になったくらいです。どこかのマガンと同じく、野鳥は近寄ると逃げるくらいの緊張感の中で撮影したいですね。贅沢ですけど
Commented by マサ at 2019-10-18 14:57 x
山鵜さんは強運の持ち主ですね。いつも羨ましい写真ばかり。
今度、ついて行きますよ。
Commented by 山鵜 at 2019-10-18 22:43 x
マサさん、こんばんは。
大先輩、よく言いますよ!
山鵜の写真は決して羨ましく思えるようなもんはありません。マサさんや他の諸先輩の皆さんならもっと素敵に撮れるんだろうな、といつも写真を見て凹んでいますよ。