山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夏至になりました

暦の上では今日が夏至、日中の長さが一番長い日ですね。
では日の出時間、日の入時間は?と言うと、思っている
のとは少し違うようです。
奈良市で調べると、最も日の出時間が早いのは6月8日~
18日の4時43分、日の入が遅いのは6月20日~6月23日
の19時15分でした。秒単位ならもう少し変わるのでし
ょう。日中の長さは6月20日~23日が14時間30分で最
長でした。従って、6月22日が夏至でいいんですね。
ここで疑問が・・・
奈良市って盆地ですよねー 日の出、日の入ってどうな
るのでしょうか?海もないし、標高も少し大阪より高い
・・・詳しくは調べていませんが、きっと緯度や経度で
決まるのでしょうね。我が家からの日の入は生駒山に
沈むのでかなり早い時間だと思います。
夏至話休題
a0143780_11561299.jpg
長々と引っ張った山鵜の赤いシリーズ2019第一弾
アカショウビン編(大袈裟すぎ)今回で終了です。
撮れる時に撮れ!来季会える保証も、撮れる保証も
無いので良しとしましょう。
 キョロロロロロロロロ・・・・いつまでも聞いていたい囀り
です。
a0143780_11555090.jpg
掲載している写真は基本的には全身が見えていますが、
そんなに甘いものではありません。葉に隠れたり、枝に
隠れたり、後ろ向いたり・・・
居る時も、居ない時も、撮っている時も、撮っていない
時もとにかくストレスのたまる鳥さんです。
撮影後はまさしくクタクタです。
a0143780_11553049.jpg
獲物を狙う場所も様々です。ヤマセミや猛禽のように
機敏な動きをする獲物では無いので、餌採りの難易度
は高くないと思いますが、餌は様々です。
こんな安定の悪いところからでも狙います。
山鵜女は赤い子では、アカショウビンよりコマドリが
好きなようです。理由は餌がグロテスクすぎる、と言う
のも一因とか。今までに見た餌は、モグラ、ムカデ、ヘビ
カエル、イモリ、セミ・・・カケスとほぼ同じ。カケス
は偶にクリとか木の実を食べますがアカショウビンは
ゲテモノ一直線ですね。
 さて次回からは赤いシリーズ第二弾です。いつからスタ
ート出来るか未定です。

by yamau-f | 2019-06-22 19:56 | アカショウビン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamauf.exblog.jp/tb/239306673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。