山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

欲がないのか

毎年この時期には北の大地に行くのですが珍しい鳥を必死で探すこと
もなく、とは言いながら会えないと満足度の低い、なんとも自分でも
良くわからない山鵜です。今回もユキホオジロには会いたかったので
すが早くに諦め何時もの鳥と遊んで帰ってくる繰り返しです。港に行
くと、コオリガモ、ホオジロガモ、シノリガモ、カワアイサ、ウミア
イサ・・・定番のカモたちが浮かんでいます。大抵は相当数の撮影を
していますが、居ると時間を忘れて撮ってしまいます
a0143780_21212512.jpg
その中でもコオリガモ、ホオジロガモ、クロガモは特別です。今回
登場のコオリガモ、大きな声でアオナーアオナーと寂しく鳴いてく
れて場の雰囲気を盛り上げてくれます。
 湾内は水面が凍り始め寒さも最高潮。1月を過ぎるとカモたちは
徐々に恋の季節。鳴き声もディスプレイも仕草も一際可愛い出会い
があります。ペアで撮れたこの写真、結構お気に入りです。


by yamau-f | 2019-02-04 20:57 | コオリガモ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://yamauf.exblog.jp/tb/239088640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Jadzia at 2019-02-05 07:35 x
おはようございます!

冬に彼の地に行くと、オジロワシ、オオワシと同じく、絶対に逢いたいのが、コオリガモとクロガモ。姿を観ることもそうですが、厳冬にふさわしいあの独特の鳴き声を聴くのが楽しみです。
追伸:例のペアの写真のアップを切望します・・・・(^^)
Commented by yamau-f at 2019-02-05 07:54
jadziaさん、おはようございます。
彼の地は寒いのと飛行機の遅延、欠航が頻発するので短期突撃はリスク大ですね。特に道内便は優先順位が低くすぐに欠航しますね。本当に到着するまでドキドキ、でも気持ちはワクワクです。たどり着いて出会ったコオリガモの姿と鳴き声は最高です!ご要望のペアって(笑)暫しお待ちを!
Commented by 道東のジムニー at 2019-02-06 20:33 x
こんばんは
お久しぶりです。覚えて貰っているでしょうか?(^^ゞ

山鵜さんは、かなりのリバウンドのようですね♪
今冬の野付は積雪が少なかったので、年が明けてもコミミズクが居続けてくれました。ただ其のお蔭でユキホオジロはハマニンニクの穂に止まる事が少なくて、地面に落ちている種子を啄ばんでる姿をよく見掛け、写真的にはイマイチでした。今年はハマヒバリなんかも飛来していたようですが、私も珍しい鳥を追い掛けるスタイルではないので探しもしなかったです。そのせいで今冬に撮ったのはコミミやユキホ・エゾフクロウばっかりになってしまいました。
先週末に大阪に来ていた友人は、月曜の乗る予定の釧路便が欠航になってしまって、今朝やっと帰って行きましたよ(^^

例のペア写真って?見せて戴けるのを楽しみにしています♪
Commented by yamau-f at 2019-02-07 08:21
道東のジムニーさん、おはようございます。
当地ではお会いした場所ではジムニーを探してしまいます(笑)到着前日まで猛吹雪だったようで港までの道のりは過酷でした。ユキホオジロには今回も振られましたがコミミに会えたのが救いでした。一人占めでしたが思うように撮れず残念。
再度行きたいのですが難しいかなー。ペアですか(汗)変化の無いものですが、、、
初めての出会いで山鵜は大興奮でしたが。
道東のジムニーさんのような写真にはまだまだ修行が足りません。
Commented by マサ at 2019-02-07 18:16 x
北の穏やかな海・・・羨ましいです。コオリガモは久しく見ておりません。
Commented by yamau-f at 2019-02-07 20:33
マサさん、こんばんは。
潜水する水鳥達ともぐら叩き遊びは面白いですね。外海が荒れると港に避難して来る鳥達も居ますが、ノンビリのどかに遊ぶのも格別です😓