山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今更ですが

気が付けばお彼岸も終わり、曼殊沙華の花もピークを
過ぎ、中秋の名月のお月さんも終わっていました。
7月初旬から始まったとっても暑い夏もようやく収まり
ここ数日は秋雨前線で雨がちです。
9月4日、台風21号が日本に上陸し各地に雨や風の
被害をもたらして通過していきました。関西空港は高潮
の被害で水没、連絡橋は風で流されたタンカーの衝突
で未だに全面開通は出来ていません。
そんな中での出張が有りましたが、上海に行くのに奈良
から成田空港経由と言うルートで出発、帰国は何とか関
空経由となりました。福岡経由、セントレア経由、羽田
空港経由全て満席。今更ながらの関西の関空依存を痛感
した次第です。
空港もこれだけの責任を負っているのをもう少し自覚し
万全の対策を打ってもらいたかったですね。
 最近、”想定外”と言う言葉がよく使われますが、結果
論以外で聞いたことが有りませんね。
 事前に”想定内容”を公表すべき、と思った次第です。
この遠回り、強いて良かった点は、成田~上海であれば、
映画1本見られる点。上海~関空では、一番のクライマ
ックスシーンを見る前に着陸してしまいます。
台風話休題
今年は赤い子に現を抜かしてしまい、夏の定番のオオヨシ
キリやセッカ、アジサシ・・・何も撮れていません。
と言う事で、既にノビタキの構図のセッカです。
a0143780_14320069.jpg
田園地帯では天気が良い9月でもセッカ達は忙しなく飛び
回ります。アメリカセンダングサ?でしょうか。この時期
であればどちらかと言うと、ノビタキの方がフィットする
かもしれません。
これからも暫くバタバタしそうです。ノビタキ撮れるかなー
a0143780_14314406.jpg
セッカのお決まりポーズの枝またぎも、大きく開いたお歯黒
も撮れずに今季終了です。
 
a0143780_14312736.jpg
同じ場所で、晩夏のシーンと初秋のシーンですかね。色合い
がカメラでこれほど変わるのかな・・・設定の問題だと思う
のですが。
 渡りの鳥たちのシーズンですが、もうしばらく撮影回数は
減りそうです。

by yamau-f | 2018-09-25 20:31 | セッカ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamauf.exblog.jp/tb/238775298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。