山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

コマの次はタマ

ここ最近の出来事を備忘として。
6月18日、大阪北部を震度5強の地震発生。駅のホームに
居たのですが、初めて揺れる瞬間を見たような気がします。
何度経験しても地震は嫌なものですね。
続いて、関東地方で初の6月中の梅雨明けと騒いでいた
翌週の7月初旬は記録的な超大雨、各地で水害発生で大変
なことに。岡山真備町では床上ではなく屋根上浸水。
それ以外に広島や愛媛でも洪水の被害は甚大なものに。
真備町の友人から、畳が浮いてる、と言う連絡が。
 大雨が収まった7月9日、関西は例年より少し早く梅雨が
開けました。・・・がここから二週間以上の酷暑。
熊谷で41.1℃、京都で39.8℃と言う日も有りました。
京都は14日連続35℃以上、7日連続38℃以上と言う異常
事態。気象庁から「災害レベルの暑さ」と言う言葉が生
まれるほど。熱中症の患者さんが続出、どうなる事かと
と言っていると、台風12号が発生、しかも前代未聞の
東から西に日本列島南半分を縦断、「災害の予想が出来
無い進路の台風」だとか。この一ヶ月ちょっとで出来事が
多すぎます。さて8月になりました。とは言っても、山鵜
の好きな夏、夏も残り僅かです。
さて、備忘録は置いておきます。
以前はこの時期はタマシギ一本で汗をかいた山鵜ですが
ここ数年、あまり遊んでいません。何故か・・・
一番の原因は、山鵜の周辺では明らかにタマシギの数が
減った事でしょうね。6月の田植え前後から然程苦労無く
会えた時期も有ったのですが、最近は本当に出会えません。
探しに行く回数も極端に減った、と言うのも有るでしょうが。
少し前のタマペアです。この時は、このペアにもう一羽の
♀が乱入すると言う面白い場面にも会えたのですが、この
田ではこれっきりです。山鵜のタマシギシーズンは前半は
6月、後半は8月後半からの一ヶ月。まだまだこれからです。
a0143780_16473246.jpg
もう一度くらいタマシギ記事を書きたい山鵜です。

by yamau-f | 2018-08-03 20:45 | タマシギ | Comments(0)