山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

彼方に赤い気配が

最近皆さんのブログにアカショウビン記事が増えてきましたね。
どれもうらやましい画像ばかり・・・
そんな山鵜もちょこっとだけ遊んでもらう事が出来ました。
前回は遥か彼方、今回は彼方に・・・少しだけ近付いたかな。
 春先は餌も少なく、餌場も限られてくるので見つけ易いの
ですがこの時期になると、カエルだけではなく、モグラ、ネズミ
ヘビ、セミ、ミミズ・・・バリエーションが増えるので探すのも
大変です。おまけにペアリングが出来ると鳴き声も極端に少なく
なるのでシーズンは終盤です。
 いやー、今年のこの子に山鵜はどれだけの時間を献上したでし
ょうか。恐ろしくて記事にはできません。
a0143780_14422901.jpg
そうこうしているう内に、山鵜の夏の赤い子シリーズも号外を
除きほぼ終了しました。あとは、他の赤い子と赤い子リターンズ
が有るかどうか。
 これからタマシギ探しですが、これも数年前に比べるとかなり
厳しい戦いです。この出会いが無かったら、しばらく鳥撮りはお
休みかなー。いやいや、休む分けには行きません。
では何を撮るか?
梅雨が明けるまでに考えることにします。
今年は梅雨らしい梅雨空が続きますね。

by yamau-f | 2018-06-26 20:27 | アカショウビン | Comments(0)