山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

結構うれしい出会い

この時期、馬鹿の一つ覚えで赤い子赤い子と叫んでいますが
昨年も劇場で撮影した以外は会えておらず、山鵜フィールド
で会うことが難しくなりつつあります。
 そんな中で山鵜を唯一慰めてくれたのがこの子でした。
何と、5年ぶりの撮影とは・・・ 会える頻度では赤い子より
はるかに低く結構うれしい出会いでした。
何といってもブナ林でビビッドな姿だったので尚更です。
a0143780_15513044.jpg
欲を言うと、もう少し成熟度の高い真っ黒な子が良かったの
ですが、そんなこと言うとまた5年間会えなくなるので言い
ません。日本3鳴鳥には入っていませんが、声質と言い、
ボリュームと言い、雰囲気と言い仲間に入れてあげたいくら
いです。このフィールドもソウシチョウが増えてきたので
気を付けないと間違ってしまうことがあるのですが。
 この子も、前出のクロジも、コマドリもソングポストで囀
るのですが、囀りが終わるとほぼ垂直に藪の中に消えてしま
います。ほかの鳥より大きく、もう少し高いところで歌うの
で藪に入る時のスピードはアッという間ですね。
a0143780_15514929.jpg
今回は前回と違い前、横、後のポーズをとってくれたので
満足度は高いです。次回の出会いは何時になるでしょうね。
a0143780_15511340.jpg
アイリングと嘴と脚のオレンジとピンク、真っ黒な背中
そして純白に黒の鹿の子をあしらったファッションは
本当に素敵です。
 出会いは少ないですが、山鵜の大好き野鳥ベスト5には
入るでしょうね。
アカショウビン、コマドリ、タマシギ、ヤマセミ、クロツグミ
かなー。真面目に数えたらもっと出てきそうですが・・・
夏鳥目標の1つ、とりあえず達成です。

by yamau-f | 2018-05-29 20:50 | クロツグミ | Comments(0)