山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

和食と中華と洋食・・・

山鵜の子育ての方針・・・
山鵜・・
山にかかる雪を眺めて、○○ちゃん、雪が融けると
何になるの?
理想の回答は・・
お父さん、雪が融けると春になるんだよ

こんな子供に育てたかったのです。それが方針でした。
雪が融けたら?水に決まってるやん!見たいな味気
無い答えをする子には・・・と思っていたのですが、
育った子供は・・・
思ったように子供は育たないものですね(汗)
 
さて、前記事にも書きましたが今年の春はやりすぎです。
先ず梅が咲き、寒さが緩みこぶしが咲き、桜が咲いて
山にレンゲつつじが咲く、これが順番と言うものです。
いくら春が待ち遠しいと言っても、纏めてはいけません。
お腹がすいたと言って和食と中華と洋食が出てきたら、
見ただけで満腹、食べる気が起きませんね。
と言いながら、山鵜は食べますが・・・
今年の春はそんな感じの春です。

a0143780_11452712.jpg
スズメの登場です。桜とくればサクラッパのニュウナイ
スズメの登場と行きたいところですが、そうはさせてく
れません。日本名のニュウナイは簡単に言うとホクロの
無いスズメのようですが、英名は褐色、赤茶色のスズメ
と言うようです。
 山鵜、普通のスズメの頭の茶色が実に好きなんです。
他の鳥でここまで茶色!って言う鳥、居ないと思いま
せんか?
a0143780_11450112.jpg
桜の花、よく見ると咲きかけの頃は全体が薄いピンク色
ですが、花が熟し散る前になると花の中側が濃いピンク
となり、全体の花の色が濃くなったように見えます。
 従って、今回の記事の桜は散り時のようです。
ここ数日の初夏のような暑さ、いつまでも続きません。
すでに反動が来ているような気がします。
これからのシーズン、どうなっていくのでしょうか。

by yamau-f | 2018-04-08 20:25 | スズメ | Comments(0)