山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

童謡の意味

気が付けば初登場です。ビンズイ、漢字で書くと便追と書くようです。
輸送業者の専門用語のようですね。臨時便みたいな・・・
この子の名前を聞くと、ズイズイズッコロバシ・・・を想像するのは
山鵜だけ? 
(ここから脱線)
この歌の意味を調べてみました。
簡単に言うと、ごまみそ作ってたら何か偉いさんの行列がやってきた!
色々と巻き上げられるからそーっとして居留守を使いましょう。あいつら
(偉いさん)なんてネズミみたいなもんだから!一生懸命作った物を取り
上げるからね。偉いさん達が居なくなるまで、パパやママが呼んでも出て
行ったらダメよ。みたいな感じみたいですね。(脱線終了)
 初夏に木の天辺で囀るビンズイはtryしたことはあるのですが、冬場に
林の中を怪しげにうろつく子はあまり写したことがありませんでした。
面白い場所に居たので写してみました。
a0143780_14460558.jpg
中々美しい鳥ですね。見直しました。結構好みの色彩です!
ビンズイについて少し調べてみました。
先ず名前・・囀る声から来たそうです。焼酎いっぱいグイーっ 
      に比べると少し寂しいですね。
誕生鳥・・・9月9日の誕生鳥だそうです。
鳥言葉・・・柔軟な発想  山鵜は優柔不断な発想なので似てますが
      違いますね(汗)

a0143780_14445002.jpg
さて、今年も残すところ後一週間になってしまいました。
今年の最後がこの記事では少し不本意なのでもう一件くらい
頑張って投稿します。

by yamau-f | 2017-12-26 20:07 | ビンズイ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yamauf.exblog.jp/tb/238115001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MASA at 2017-12-28 05:32 x
ビンズイは地味だけど可愛いですネ。
私も時々、撮ります。
Commented by yamau-f at 2017-12-28 10:09
masaさん、おはようございます。山鵜です。
ビンズイはあまり人を怖がらずフレンドリーなので
山鵜も好きです。
良く考えると歩く野鳥は珍しいかも(笑)
ただ、撮影前にメモリーと電池がなくなるのでは?
冷や冷やしていました。