山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

赤い困惑

今朝、我が家からミンミンゼミの鳴き声が聞こえてきました。
過去にあまり耳にしたことがないので新鮮でした。
初夏のニイニイゼミ、盛夏のアブラゼミ、ヒグラシ、晩夏のツクツクボウシが
昔は定番でした。
幼い頃、広島でクマゼミに遭遇して衝撃を受けたものですが
今は他のセミの鳴き声を全てかき消してしまいますね。
クマゼミには悪いのですが,あまり好きではありません。
東京に行くと未だ主流はミンミンゼミですが、クマゼミがかなり勢力範囲を
拡大しているようです。
蝉話休題
先日は河原で撮影していると、にょこっとクサガメが顔を出しました。
これも昔は定番、イシガメはもう少し上流のイメージでした。
今はカメと言うとアカミミガメ、山鵜はイシガメが好きでした。
クサガメは臭いのと、甲羅のおなか側に字が彫られていないか?が
怖かったのでした。(意味の分かる人は少ないかも)
亀話休題
赤いシリーズ第2弾の開幕です。
a0143780_19271153.jpg

これ、決して赤いシリーズに合わせて補正して赤くしたのでは
有りません。
なぜか?
実は夕日を浴びて赤くなっているのです。
今年は例年と違い、出会いの機会が非常に少なく
この時も朝から探し回って,ようやく出会えたのが日没前でした。
シーズンイン前の課題は
1.ペア
2.求愛給餌
3.モリアオガエル咥えた
4.ブナ林の雰囲気が伝わる
5.静寂な
6.アカショウビンを小さく撮る
でしたが、昨年までの惰性で、会えることの有り難さを
忘れてしまっていたようです。
これほど会うのが困難だとは・・・
a0143780_19345651.jpg

枝には止まってくれましたがこれも夕日が・・・
運よくペアに会えたのですが、少し老体だったのかな?
渡来直後は良くダニにやられている野鳥を見ますが
この時の♂も嘴の内外にダニがへばりついていました。
ダニは老鳥にへばりつく傾向にあるように思えますね。
毛並みも少し艶がないような。
a0143780_19404467.jpg

この子の行動パターンは大凡イメージできるのですが
今年は夏が早く来すぎたのと、雪が少なかったので
例年とは少し違いました。(言い訳です)
来年はこれを反省にして作戦を立てるつもりです。
a0143780_19441870.jpg

赤いシリーズ!と予告していましたが、今年はいまいち💦
a0143780_1946167.jpg

何とかかんとかペアの証拠写真です。
今年も各地に飛来したようですが育雛の終わった
今の時期に撮影するのは、難易度が高すぎるので
山鵜の赤い子シーズンは既に終了しています。
暫く同じような写真で今シーズンを回顧したいと
思います。
数編掲載予定ですのでお付き合いのほどよろしくお願いします。

追記
a0143780_203123.jpg

先日見つけたクサガメですがちょっと心配・・・ クサガメかなー?
キールが3本あるのでクサガメだと思うのですが
首に黄色い模様がなく(イシガメも大きくなると無くなるのもいる)
甲羅が少し茶色いような。クサxイシ=ウンキュウと言うのもいるらしい。
いかんいかん。鳥に加えて亀にも手を伸ばすと大変だわ。
クサガメにしておきましょう。
by yamau-f | 2016-08-03 20:15 | アカショウビン | Comments(4)
Commented by kannussi at 2016-08-04 09:14 x
シーズン初見はどうしても余裕がなく撮りまくってしまいますね・・・ただただ大きく撮ってしまします>。<僕も反省しましたわ^0^¥
Commented by yamau-f at 2016-08-04 21:23
kannusiさん、こんばんは。山鵜です。
そうですよね。まずは大きく撮って、徐々に小さく撮る、
ですよね。あー、よかった。がつがつするのは山鵜だけかと・・・最初のうちは鳥たちにも伝わるくらい殺気立っているかも(笑)
Commented by aaosagi at 2016-08-05 21:40 x
今シーズンの赤いシリーズでも一番に鮮やかな赤ですね-。
撮気が伝わってきます。(笑)
Commented by yamau-f at 2016-08-07 14:51
aosagiさん、こんにちは。山鵜です。
アカショウビンに夕日は反則ですね。
赤すぎます・・・(笑)
この状況での写真が、今年の出会いの厳しさを物語っていますね。撮気、お見事!そうとも言えますね。