山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

赤い千秋楽

5月から始めた赤いシリーズも千秋楽を迎えました。
約4ヶ月間赤い子を追いかけましたが今年も満足度は低かったですねー
ただ聞けただけ、会えただけ、撮れただけ、これだけで充分なのですが
欲を言うとキリがありませんね。
赤い千秋楽、第一幕はガスの中での出会いでした。
a0143780_19191582.jpg

この日は釣師山鵜の勝手な天気予報で決行
雨は降りませんでしたがガスが凄かったです。
海の天気は読めても山の天気には全く効果なし(涙)
視界は5mも有ったでしょうか、少し怖かったです。
ガスの中から響くキョロロロローーー今シーズンの初聞きは
雰囲気がありすぎ、何事も度が過ぎるといけませんね。
中庸・・・・大事です。
a0143780_205699.jpg

そんな中で囀りを頼りにポイントを徘徊
1年ぶりの再会はドラマチックでした。
シーズン最初の出会いは毎回ドキドキしますね。
案の定ガスで曇ったスコープのままでの撮影
撮れた写真はガスxレンズくもり=がっかりと言う結果に。
a0143780_19291611.jpg

ガスでは獲物も見えませんね・・・
数幕の予定をしています。
by yamau-f | 2015-09-13 20:05 | アカショウビン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yamauf.exblog.jp/tb/21641234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。