山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

初夏の風物詩

この時期のタマシギは3年ぶりなので
記事からも山鵜のハシャギが伝わるかなー
梅雨のこの時期のタマシギが山鵜にとっては旬です。
a0143780_17574815.jpg

山鵜の理想のタマシギ作品は、ペアor子連れで水鏡面に写り込み
空は青空、出来れば稲より蓮の方が良いかな?と言う感じです。
a0143780_1802032.jpg

この時は理想のペアだったのですが、少し嫁さんが関白過ぎて
後ろから着いて行く♂にほのぼのさが有りませんでした。
どちらかと言うとイヤイヤ・・・かな(笑)
理想からは遠い状況でした。
a0143780_18325.jpg

案の定、徐々に距離が開いていきました。
が、また至近距離で
a0143780_184183.jpg

期間限定の理想の画は今年も難しそうです。
来年への課題かな。
a0143780_18568.jpg

♂が抱卵しているのかどうか分かりませんが
次の週には姿はありませんでした。
タマシギを探す・・・匠の技レベルの探鳥眼かもしれません。
我ながら天晴れです。
こんなところに居るタマチャン♀を発見しました。
a0143780_1884313.jpg

さて、6月も今日で終わり、明日から2015年の後半戦に
突入です。しかし、記事に出来る鳥さんが居ません。
7月はオール赤い鳥シリーズになるかもしれません。
by yamau-f | 2015-06-30 21:49 | タマシギ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yamauf.exblog.jp/tb/21398378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 神主 at 2015-07-02 09:06 x
愛らしい顔で良いですね^^
こちらではなかなかお目にかかれません。
そろそろ鳥探しも厳しい時期になりましたので
登山しながら鳥を探そうと思います^^
Commented by yamau-f at 2015-07-02 20:14
神主さん、こんばんは。
山鵜周辺のタマシギも数は減るが、カメラマンが増える、と言う状況です。
お社周辺にも居ると思いますけどね。
大きな川がある周辺の田んぼが狙い目ですよ。
山を登らない山鵜には遊び相手不足は悩みどころです。