山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

少し青も

今年の合宿は全行程山鵜一家合同でした。
年頃を少し超え気味の山鵜娘1号2号も居たのですが
合宿では容赦ありません。途中で寄った露天風呂はワイルド過ぎる
と大顰蹙。あの良さが分からん様では修行が足りんなー
撮影に加え自然観察会も兼ねての結構変化に富んだ合宿で、
コマドリの出会い以外は成果が有りました。
成果1・・・ニホンカモシカの小鹿と遭遇 昼間の道路に突然登場 ドライバーだったので撮影できず
成果2・・・流星群を高いお山で観察 数十個の流れ星を観察 何枚か撮影に成功
成果3・・・偶然山鵜娘2号がガードレールに佇むオオコノハズクを発見 
      流星撮影後のバルブ状態を忘れていたため撮影失敗 まるで亡霊のような写真
閑話休題
少しだけ遊んでくれたルリビタキです。
あまり良い所に出てこない鳥ですが、少しだけサービスしてくれました。
a0143780_20491496.jpg

冬に見るルリビタキとは違い
生き生きしていました。
囀りは沢山聞けるのですが、姿を見るのは稀な鳥です。
a0143780_20524788.jpg

夏らしい夏鳥の撮影はこの子で今シーズンは終了かなー?
そう言えばキビタキ撮って無かったなー
by yamau-f | 2013-08-20 20:23 | ルリビタキ | Comments(4)
Commented by けん at 2013-08-23 22:52 x
山鵜さん、こんばんは。

ルリビタキが夏鳥とは羨ましいです(笑)
しかもまあ良いところに止まってくれてますね~。
オオコノハ見られたようですし、何かと収穫の多い合宿だったようですね。
こっちの方は鳥もおらずしばらくお休み中です。
お目当ての鳥も不発だったし、気分はもう秋の渡りに飛んで行ってしまってますよ(笑)
Commented by 山鵜 at 2013-08-24 21:45 x
けんさん、こんばんは。
夏にルリビタキと出会うためにはかなり標高の高いところに行く必要がありますね。西日本には無いかも・・・
夏は陽炎もきつく、暑さもきつく、鳥も少なく・・・ しばらくオフシーズンに
するのが正解ですね。山鵜は懲りもせずに田圃の隙間に隠れているタマシギやジシギを探していますが上手く出会えません。
秋の渡りも始まっているのでシギやチドリ、頑張ってくださいね!
Commented by aosagi at 2013-08-25 22:37 x
繁殖活動中のルリビタキ,生き生きとしていますね。
夏合宿はまずまずの成果があってよかったです。
成果1・2・3が気になりますね。
(特に成果3は惜しかったですね。)^^;

連日のエアコンフル回転がやっと途切れてほっとしていますが,
雨が降って,少しは季節が進んでくれたらいいのですけどね。
Commented by 山鵜 at 2013-08-27 20:20 x
aosagiさん、こんばんは。
今年の夏合宿は満足度低いですねー。
何と言ってもコマドリの空振りが痛いです。
No.3のオオコノハズクですが、夏の夜中にこちらの方面で
見かける機会が多そうです。恐らく道路上は虫も小動物も見やすく
彼らには狙い目なのかも。
でも、はっきり言って、コノハズクよりお化けか幽霊の方が出会う確率は明らかに高そうな場所ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・