山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

回顧

昨日の朝の番組で北海道の礼文島が登場していました。
俳優の大和田獏さんの学生時代の思い出を辿る設定で。
 番組では四十一年前と仰っていましたが、山鵜にとっては三十数年前の思ひで・・・
当時、かに族仲間で有名だった、知る人ぞ知る”キチガイユース”の桃岩荘
夢のような旅だった~  またまた回顧記事になっちゃいました。
北海道に行くには、急行きたぐにの北陸線経由か、大垣から東京へ各駅停車で移動し
急行八甲田と言うのもありましたねー。
道内は夜行の急行利尻・大雪・・・  ヒッチハイクもやりました。駅でも寝ました。
知床の奥では観光バスのヒッチハイクも(汗)
浜頓別で搾りたての乳を飲んでおなかを壊し、礼文の番屋でオバアチャンにウニをもらい
摩周湖で泳いだ事もありました。
冬にも何度も行きましたが、何故か回顧の記事を思い浮かべるのは夏ですね。
でももうすぐ立秋、秋です・・・
と言う事で、記事に関係なくタカブシギの登場です。
a0143780_22233259.jpg

シギ・チドリ業界では始めの第一歩、と言う感じの出会いの多い鳥ですが
会えるとついつい写してしまいます。
a0143780_22241544.jpg

昼間は陽炎がきつい上に、山鵜の意識レベルが陽炎になりそうなので
地元でのお出かけは自粛気味。来週末は爆発の予定です。
a0143780_2229547.jpg

暑い暑い夏ですが、涼しくなると恋しくなるものです。
上手に付き合い、暑さを大いに楽しもうと思っています。
by yamau-f | 2013-08-04 22:36 | タカブシギ | Comments(6)
Commented by UYAN at 2013-08-05 09:34 x
 回顧記事、いいじゃないですか!山鵜さん、随分と自由奔放な旅をされていたようですね。引きずられて、ぼくも回顧してしまいました。北陸まわりで、背もたれが直角のいすにもがきながら行きました。冬の浜頓別では、農家で餅つきをさせてもらって、つきたての餅を雪の中に放り込んで凍らせてしまうのにびっくり等々。
 来週末の爆発に期待しています!
 
Commented by 山鵜 at 2013-08-05 20:56 x
UYANさん、こんばんは。
直角座席かー 今の体型では北海道到着したらカニではなく腰痛でイモムシ族だったかもしれません。昔は国鉄がアチコチに走っていたので周遊券は本当に有り難かったです。
興浜北線なんて皆さん知ら無いんでしょうねー
Commented by ハリアー at 2013-08-05 22:05 x
その番組、見てました。
以前サロベツの民宿でも話題になってました。
最近はちょっと雰囲気が変わったとか。
僕は夜は自由がいいな~、朝も早いことだし。

なになに、今週末爆発されるとか、くれぐれもお体が爆発されませんように。
人のことは言えませんけどね。
Commented by aosagi at 2013-08-06 18:50 x
来週末爆発の記述に皆さん食い付いていますね。
明日は立秋ですが,まだまだ暑さは続きそうなのでお体大切に。^^;
Commented by 山鵜 at 2013-08-06 20:49 x
ハリアーさん、こんばんは。
当時のユースホステルは夜になるとミーティングと言うのがありました。
宿泊費の安さで度々利用しましたが、少しめんどくさい事も・・・
この年になると”無理”な宿泊施設ですね。
でも鳥とは違う出会いの場でもありました(内緒汗)
数年前に知床岩尾別のユースは様変わり、そばに道路が出来ているのにはビックリでした。
爆発ですが・・・  さて何が爆発かな?
Commented by 山鵜 at 2013-08-06 20:52 x
aosagiさん、こんばんは。
有言実行・・・ 止めておけばよかった・・・
プレッシャーがかかってきました・・・
天気悪かったらどうしよう・・・ 居なかったらどうしよう・・・ 撮れなかったらどうしよう・・・