山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

大扇参上・・・ではなくて

とある標高1800m近い場所で、ある鳥がある場所に登場して
囀るのを待っていました。
下界では梅雨明け、猛暑、と言っているのにこの場所は
豪雨。通行止めで帰れなくなる、心配になるほど・・・
例年に無くある鳥の気配は少なく、お目当ては空振りでした。
そんな状況で、頭上を何かが横切りました。
うん?キジバト?・・・
運よく結構近い枝に止まってくれました。
a0143780_2134877.jpg

小さいながらも猛禽!ツミ?
暗い中、何とか撮れた1枚です。
後で調べて見ると、どうやらサシバのようです。
別名、「大扇」と言うようです。
良く良く見ると、足元に獲物が写っていました。
今回の餌食は多分イワツバメのようでした。
本命に振られたけれど、チョットだけ嬉しい出会いの一瞬でした。
と、記事を書きましたが、鳥見の大先輩、大御所から
ツミ成鳥♂では?とアドバイスをもらいました。
改めて尾羽の模様や大きさを見直した結果、
ツミ♂成鳥に変更させていただきます。
(♀成鳥に再変更・・・)
ご指摘有難うございました。
お陰さまで荒天に祟られた遠征でしたが、
ライファーと出会う事ができました。
by yamau-f | 2013-07-08 21:39 | ツミ | Comments(6)
Commented by 探検隊隊長 at 2013-07-09 13:04 x
コマドリは繁殖真っ最中のようですね。
日曜日に餌運びしてるのを見ましたよ。で、縄張りにちょこっと他の雄が進入してくると、尾羽をビロ~ンと広げて血相変えて囀ってました。
Commented by 山鵜 at 2013-07-09 23:22 x
隊長さん、こんばんは。
橋の上で早朝から待ってみました。
普段は暗いうちから囀るのに今回は先ずミソサザイ
そして以前はあまり見かけ無かったオオルリしか登場しませんでした。
コマドリは明るくなってから2~3羽が囀るのみ。
子育てで忙しかったのでしょうかね。
Commented by aosagi at 2013-07-10 18:57 x
こんばんは。
暗い中とはいえ,猛禽らしいきりっとした表情が鮮明に捉えられてますね。
こんなシーンが撮れたらコマさんの愛想が悪くっても納得出来ますね。
山鵜さんのことですからもちろんリベンジが有るでしょうが。^^;
Commented by mitsu at 2013-07-12 21:48 x
こんばんは!
ツミの♂ではなくて♀ですね!
やはり持っておられますね~(笑)
僕のジュウイチはもう声もしなくなったので終了です。
明日からはまた北へ出かけてきます(^^)
Commented by 山鵜 at 2013-07-13 21:56 x
mitsuさん、こんばんは。
今頃は北の大地ですか・・・  羨ましすぎてムカつきます(笑)
確かにmitsuが♂ならtsumiは♀ですよね!(意味不明)
持ってたら遠征でこの子だけ、と言う事はありません。
山鵜は持っていません!
それにしても遊び相手が居ません!
暑すぎてタマウにもなれませんわ!
Commented by 山鵜 at 2013-07-13 21:59 x
aosagiさん、こんばんは。
リベンジですかー?この場所でのコマ遊び、難易度が高すぎてメゲそうです。今回はコマの愛想より、5分単位で変化する山の天気に閉口しました。でもまた行くかも・・・(汗)