山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

もう少し我慢してよ

毎年田植えの時期が決まっているので
それに会わせてタマシギ遊びの日程も決めています。
今年も耕起の状態である事は分かっていたのですが
ロケハンのつもりで田圃へ行って来ました。
a0143780_9323434.jpg

まだ灌水も済んでいない田圃でタマシギのペアに遭遇するとは
とんだハプニングでした。
考えて見ればオタマジャクシじゃないんだから、灌水前の田圃に
タマシギが居ても不思議じゃないんですよね。
こんな田圃にオタマジャクシが居るほうが数十倍ビックリ!ですよね。
同じタマでも関係ないですもんね。
a0143780_9402562.jpg

ここの田圃の、この畝で、同じ時期に、タマシギのペアに出会うのは
3年連続です。嬉しいものです。
a0143780_9413030.jpg

目に青葉、山ホトトギス、初鰹・・・
春は曙、夏は夜、秋は夕暮れ・・・
鴨とねぎ、カレーに福神漬、卵ご飯に味の素・・・
何でも最適の組み合わせがありますよね。
タマシギには間違いなく水と緑と水鏡面なんですが・・・
全てが無い風景だとこんな写真になってしまいます。
a0143780_9463517.jpg

翌週に行ってみると、同じ畝で抱卵していました。
まだ代掻きも済んでいないのに。
早く繁殖したい気持ちは分かるけど
いつもより早いですやん。
もう少し我慢してよ!
by yamau-f | 2013-06-11 21:26 | タマシギ | Comments(4)
Commented by けん at 2013-06-12 23:00 x
こんばんは。
タマシギ、可愛らしい鳥ですね。
こちらでは見られませんので会うには少し遠征しなくてはなりませんが・・。
イメージとしてはやはり水のある風景を連想しますね。
いつか会いたい鳥さんです。
Commented by 山鵜 at 2013-06-13 20:56 x
けんさんこんばんは。
あれ?そちらにはタマシギ居ないのですか?予想外ですね。
とは言え、こちらでも中々会えないのですが。
タマシギに水は必需品です。
今後の記事にご期待ください!(大汗)
Commented by aosagi at 2013-06-16 21:56 x
そろそろ梅雨らしい天気になってほしいものですが,1日降っただけでしたね。
それでも今日フィールドを回ってみたら,昆虫たちは明らかに増えていました。^^;
田植えも始まったようだし,タマチャンはいよいよこれからですね!。
今年はどんなシーンを見せてもらえるのか,興味津々?です。
Commented by 山鵜 at 2013-06-17 19:26 x
aosagiさん、こんばんは。
ぐるーっと廻ったのですがタマシギは♂が抱卵中の個体しか見つけられませんでした。この巣も丸見え&水没寸前です。
浮気性の♀は辺りに見当たらず・・・ しばらく昆虫撮影かも(汗)