山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

木漏れ陽の悪戯

桜の花が終わり木々の芽吹きが始まる頃
夏鳥たちの季節が本格的に始まります。
留鳥たちは夏鳥たちより早く恋の季節を迎え
山藤の花が咲く頃には巣立ちを迎える鳥達も
沢山います。
我が家の目の前の電柱を新居に構えたシジュウカラも
無事に巣立ちを迎える事ができました。
昨日はまるで幼稚園の先生が園児を引率するように
エナガが沢山の子供たちを引率して飛んで行きました。
山鵜にとっての夏鳥、特に春に出会う鳥達の中で
コルリはとっても魅かれる存在です。
ただ撮るだけでなく、囀るときにだけソングポストに登場し
後は忍者のように藪の中に姿を消す、神秘的な鳥です。
a0143780_214287.jpg

光加減では黒にも見える群青と、純白のコントラストが
撮影するものには意地悪く思えるほど。
ソングポストもめったに登場してくれず、
今回も数年ぶりの出会いでした。
チッチッチッ キュルルルルル・・・ 山鵜のセンスでは文字に表せません。
この子の囀りを伝えたいのですが
a0143780_2146725.jpg

ようやく見つけたコルリですが、良い場所には登場してくれず
足元を気にしながら撮って見ました。
何時もは鬱陶しくも感じる日差しですが
今回はまさに、木漏れ陽の悪戯と言うか、コルリにスポットライトを
照らしてくれました。
一瞬生える群青、チョットだけ感動のシーンでした。
a0143780_21515488.jpg

まだまだ課題の多いコルリですが、今春は少しだけ撮れた気がしました。
理想に近いコルリの写真はこれです!在庫からですが
a0143780_21545618.jpg

嬉しい出会いに記事が長くなってしまいました。
by yamau-f | 2013-05-24 20:26 | コルリ | Comments(4)
Commented by UYAN at 2013-05-24 22:57 x
u~MU! この新緑の輝きは、恒例の遠出をされたのでしょうか。
感動が伝わってくる美しさです!!
Commented by 山鵜 at 2013-05-27 20:10 x
UYANさん、こんばんは。
5月は一年の中で山鵜も鳥も活発な時期です。
平地の青葉が茂ると、北へ!高くへ!涼を求めるのではなく鳥を求めて走り回ります。
そろそろ梅雨に突入ですが今年も感動の出会いが!
Commented by aosagi at 2013-05-27 20:31 x
スポットライトに映える群青色,良いですね!。
前奏付きの囀りはコマドリよりもワクワクします。
新緑のシーズンに赤と靑の2種が早くも撮れて今シーズンも先行き楽しみなスタートですね!。
Commented by 山鵜 at 2013-05-27 22:13 x
aosagiさん、こんばんは。
確かに前奏でテンションがあがりますね!
カメラ能力いっぱいのマイナス補正をしても白いトンビは
登場してしまいました。
こういう場面ではどのように撮ればいいのでしょうかね?