山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ジックリ写さないと

セイタカシギは数は少ないですが、毎年確実に出会える鳥です。
過去の写真を見ても工夫がないというか、変わり映えしない写真ばかり・・・
a0143780_20195524.jpg

まあ、そういう遊び方でも良いですよね!こういう子は何時出会えるか分からないしね。
出会った時に如何に後悔しないようにその状況でのベストショットを撮るか?
少なくともここだけは拘らなければ。
a0143780_20252914.jpg

貴婦人と言われるだけに、何度出会ってもシャッターを押し続けてしまう魅力がありますね。
撮影環境は最悪でしたが、中々他に移動できないんですよねー。
思い切りが悪いもんでね。
a0143780_20301580.jpg

秋に行く田んぼに、この時期水が張ってあれば面白いだろうなーと思うのは
山鵜だけではないでしょうね。
by yamau-f | 2013-04-16 20:16 | セイタカシギ | Comments(2)
Commented by fukino at 2013-04-17 12:47 x
私も先週目をつけていた水田に勇んで行って見たのですが
すっかり干からびて辛うじてムナグロが1羽・・・。
なかなかうまくいきませんネ。
Commented by 山鵜 at 2013-04-20 21:31 x
fukinoさん、こんばんは。
良くある残念な話ですね。
誰か休耕田を借り上げて春秋に水を張って広いフィールド作ってくれませんかね。
fukinoさん、いかがですか?お願いします!