山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

イメージが?

図鑑で調べると、アメリカコマドリでした。
ヨーロッパではイギリスの国鳥のヨーロッパコマドリをロビンと言うそうです。
日本ではヒンカラカラカラのコマドリがロビンですよね。
アメリカでは、この子がロビンらしいです。日本名はコマツグミとか言うらしいですが、
ロビンとはイメージが?って感じですね。
コマツグミの方がぴったりですね。
出張先でほんの少しの時間の散歩で出会ったこの子ですが、
アメリカは街中でも野鳥が沢山居ますね。
寒さは日本より寒いのに、何故でしょうか、。
のんびりと鳥見してみたい場所がまた増えてしまいました。
a0143780_2341396.jpg

只今時差ぼけ真っ只中ですー
by yamau-f | 2013-02-18 23:05 | アメリカコマドリ | Comments(2)
Commented by mitsu at 2013-02-19 21:38 x
こんばんは!
まさか今はアメリカですか??
アメリカ、行った事ないなぁ・・・。
しかし、この子がロビンって言われてもピンと来ませんね^^;
やはりコマドリやヨーロッパコマドリみたいなビジュアルじゃないと・・・なんて言ったらこの子に失礼ですね。
Commented by 山鵜 at 2013-02-20 05:12 x
mitsuさん、おはようございます。
時差ぼけと老化ボケで既に起床(涙汗笑)
いえいえ、仰るとおりビジュアル的にロビンの許容範囲を超えています。
コマツグミと言う和名が珍しくピッタリです。
春先のツグミのように沢山群れて芝生でエサ食べてました。
それにしてもアメリカ、鳥見は面白そうですよ!
是非是非行ってみてください!