山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

醍醐味

醍醐とは仏教用語で生乳を発酵させた最終段階、後になるほど美味しいとされ
生乳の発酵の極み、の事を言うそうです。
とっても美味しいチーズってとこですかね・・・
鳥見の醍醐味、山鵜は
居場所の推理、探索、発見、撮影 
これが全て揃ったときに醍醐味を味わうと言うのでしょうか。
今回のミヤマホオジロ、久しぶりに鳥見の醍醐味を味わうことができました。
ミヤマホオジロ、初発見です!
a0143780_215670.jpg

積雪のお陰で下からも明かりが!

車の轍にペアで下りていました。
降雪地では餌探しが大変なんでしょうね。
a0143780_2184190.jpg

a0143780_2112266.jpg

雪の中の撮影は難しすぎますねー
山鵜にはこれが限界でした。
a0143780_2194410.jpg

年に何回も無い鳥見の醍醐味、次は何が出てくるかな?
最後に♀にも登場してもらっておきます。
a0143780_21141589.jpg

by yamau-f | 2013-02-04 20:57 | ミヤマホオジロ | Comments(2)
Commented by fukino at 2013-02-06 08:15 x
思惑通りに狙った成果があると嬉しいですね!
私も一人でロケハン徘徊しているときにこういう事がありますが
味を占めて翌週嫁を連れて行くとサッパリの成果で愚痴られる
というパターンが付いたもののように毎度の落ちとなります^^;
Commented by 山鵜 at 2013-02-07 23:48 x
fukinoさん、こんばんは。
仰るとおり、柳の下にドジョウは・・・ですね。
山鵜もサッパリで愚痴られるのはパターン化しています。
鳥には羽が生えているんだから仕方ないんですがねー。