山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

執念のアカショウビン!

毎年この時期になると、この子に会いたくてウズウズしてきます。
今年は来ているのか?いないのか?、会える保障は”0”なので、その時の運に
任すしかありません。
GW以来のプチ遠征に行って来ました。
a0143780_19172862.jpg

飛来数の少ない鳥さんを見に行くときは、聞く・見る・撮るの3段構えです。
ところが、今回は現地に到着するとすぐに、キョロロロロロロロロロ・・・・、居ました!今年も来てくれていました!
毎年この瞬間は、目頭が熱くなるほど感動します。
a0143780_19211732.jpg

暫くすると、挨拶をするかのように徐々にさえずりが近付いてきました。
欲を言うとキリがありませんが、難易度3の”撮る”ことが出来たので満足です。
a0143780_19232617.jpg

数箇所でこの子を確認し、少し気配のある場所で待機することに・・・
アカショウビンの鳴き声には、キョロロロ・・・以外にも色々ありますが、今回は新たな発見がありました。
待機場所で左右からキョロロの声が近付くと、その後は明らかに番と思われる、優しい声でキョロロ
と、短く鳴き交わしていました。鳴き声でこれほど様々な鳴き方をする鳥を山鵜は知りません。
明らかに会話をしているようでした。
a0143780_19301668.jpg

姿を確認できたのは、かなり遠くの沢伝い、
!!! 山鵜の今年の課題のひとつ、カエル咥えてる!!! 超証拠写真ですが、滅茶苦茶感激です。
理想からは程遠いですが、アップさせてもらいます!
a0143780_19334336.jpg

もうひとつの課題、梢で囀るクロツグミ!はこんなんですみません!
両課題とも再挑戦しなければ・・・
by yamau-f | 2010-05-30 19:39 | アカショウビン | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://yamauf.exblog.jp/tb/10716181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mitsu at 2010-05-30 20:58 x
アカショウビンゲットおめでとうございます!
カエルちゃん付きは一昨年に撮ったっきり、去年も今年もゲットできていません。
やはりアカショウビンと言えばカエルですね!
カワセミブルーもちゃんと写せてるし、次は今回より近くで撮れたらいいですね!
Commented by UYAN at 2010-05-30 21:37 x
 今年も新たな発見と感動があったプチ遠征だったようですね。なんだか、こうしてはおれないと言うか、お尻が落ち着かなくなってきました。
 1枚目、良い感じですね!
Commented by 自然薯 at 2010-05-31 06:31 x
お~
キョロちゃんや~!キョロちゃんや~!
どれもバッチリじゃないですか!さすがはプチ遠征の成果ですね。
で、山鵜さんのプチ遠征ってどれくらいなんだろう?ボクの場合、お祭り会場あたりでもプチ遠征の範疇に入るんですが(笑
うちの裏山でキョロロ~って鳴いてくれませんかねぇ?
Commented by katsu at 2010-05-31 11:21 x
おぉ〜!あかしょぅびん( ̄□ ̄;)!!おめでとうございます!

我が家の今年の合言葉は「アカショビンを探しに行こう♪」なんですけど、
声すらまだ聞けずなんですわ〜
近場でウロウロしてるようではあきまんね。
やっぱこの鳥は、カエルを咥えてるのが似合いますな(⌒∇⌒)
Commented by 山鵜 at 2010-05-31 21:39 x
mitsuさん、こんばんは。
今回は撮影チャンスが非常に少なく、おまけに光の具合もよくなかったのですが、会えて良かったです。どんな鳥もそうですが、次回はもう少しそば&カエルはもう少し小さく、緑色を期待しています!
Commented by 山鵜 at 2010-05-31 21:42 x
UYANさん、こんばんは。
お尻が落ち着かなくなったら、レッツゴーですよ!
それにしても、この子の囀りは何度聞いても良いもんですねー。アカショウビンは後ろが明るい場面が多く撮影は難しいですね。
Commented by 山鵜 at 2010-05-31 21:46 x
自然薯さん、こんばんは。
クエッ、クエッ、クエッ、チョコボ~ル・・・の、キョロちゃんは架空の鳥だそうですが、明らかにアカショウビンを意識していると思っています。
もっとも、嘴が金色はやめてほしいですがね。
 プチ遠征ですか?車で2時間前後かな・・・。
因みに裏山に居ても不思議じゃないんですが!なぜなら・・・・!!!!!
Commented by 山鵜 at 2010-05-31 21:51 x
katsuさん、こんばんは。
合言葉!でも一度聞く、見る、撮ると完璧に病み付きになりますよ。
ただ、運以外に頼るものがなく、そういう意味ではストレスを感じさせられる厄介者です。
 薄暗いブナ林に真っ赤に見える弾丸が一直線に飛ぶ姿を見ると・・・・あ~~~また会いたくなってきた~~~~~!
Commented by aosagi at 2010-06-01 14:43 x
プチ遠征2時間?。裏山ならともかく,赤い鳥といえば5時間以上と思ってましたよ。近くて良かったですね。(変?)
キョロちゃんて,この子のことだったのですか。全然思いもしませんでした。^^;
Commented by 山鵜 at 2010-06-01 20:37 x
aosagiさん、こんばんは。
正確には2.5時間かな?5時間の夏鳥のメッカ高原は、実は未だ行ったことがないのです(汗)今年はもう一回行って見ようかな・・・と思案中ですが、一種の博打ですー。そうそう、キョロちゃんの元祖はアカショウビン説は山鵜の勝手な想像です、ハイ。
Commented by fukino at 2010-06-02 16:37 x
素晴らしい!大物ゲットおめでとうございます。
こちらは初夏を迎えてスランプに陥っておりますが
そろそろ高原や草原なんかも恋しくなってきます(^^♪
Commented by 山鵜 at 2010-06-02 22:03 x
fukinoさん、こんばんは。
大物・・・!ありがとうございます。スランプですか?スランプの後の爆発に期待しています。ロッテに連敗の後は・・・同じく爆発かな?