山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

恥ずかしいお話ですが・・・

ここのところ鳥見に行けてないので、今日も在庫から登場です。
何時もの葦原の、何時もの鳥さんです・・・のはずが、
見れば見るほど訳が分からなくなってきました。
a0143780_23484074.jpg

全てオオジュリンと思っていたのですが、
微妙に色合いも大きさも違う上に、表情が違うし
コジュリンか?シベリアジュリンか?なんて大それたことは
思っていません(珍しく本当に)
a0143780_23532055.jpg

恥ずかしい話なのですが、ひょっとしてこの子達はホオジロ?では
真剣に迷ってます。フィールドでホオジロを見ても、見分ける自身はあるのですが
写真を見ると????
a0143780_23582793.jpg

フィールドガイドを片手に、見れば見るほど深みにはまって行きます。
何方か、よきアドバイスをお願いします。
最後に、正真正銘のオオジュリンです。
a0143780_031161.jpg

そういえば、女子フィギュアはチョット残念でしたね。
特にミキティーには、アクセルはチョット厳しかったのかな?(意味深)
by yamau-f | 2010-02-27 00:07 | オオジュリン | Comments(2)
Commented by ハリアー at 2010-02-27 22:22 x
全部オオジュリンですね。
ホオジロや、オオジュリン、カシラダカの雌は似てますね。
特にカシラダカとミヤマは間違いそうになります。
でも、何度も見ているうちに自然と覚えてくると思います。
因みにオオジュリンは、かなり白い固体でも、シベリアはめったに居ません。
山鵜さんもいつかは御自分で珍を見つける時が来ると思います。
それは小躍りするほど嬉しい物ですよ。
Commented by 山鵜 at 2010-02-27 22:51 x
ハリアーさん、こんばんは。有難うございます!オオジュリンはスマートなイメージがあったので、これはホオジロか?と思ってしまいました。珍ですか?目の前に居ても、見逃してしまうかも知れません・・・。