山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

羽ばたけ!

日本では1971年に絶滅したと言われるコウノトリ、今では200羽を超えるまでに復活したようです。沢山の方々の努力の賜物だと思います。今では2年に一度は地元に飛来してくれるくらいの頻度で出会えます。
羽ばたけ!_a0143780_09435648.jpg

今回は仲良く2羽での出会いでした。足輪を確認すると島根雲南市生まれと兵庫養父市生まれのはるかちゃんと誠君のようです。仲良く餌をついばんでいました。農家の人達とも良い関係のようでした。
羽ばたけ!_a0143780_09572199.jpg

2羽で飛び出した後、上昇気流に乗り、遥か上空を旋回しながら飛翔し、雲に隠れる高さまで高度を上げて行きました。
# by yamau-f | 2021-08-30 19:56 | コウノトリ | Trackback | Comments(0)

贅沢なこだわり

こまどりの撮影に通い始めて20年近くになります。チラッとしか会えなかった年も有りますが、会えなかった年は有りません。モデルになってくれた個体は50羽くらいになるかもしれません。撮影地はほぼ同じなので、自ずと構図は似たりよったり(笑)とは言え、同じポイント、同じ天気、同じ個体では無いので飽きないのかもしれません。基本的にはデジスコ撮影なので、飛びものは皆無。一眼でも撮影環境や習性を考えると難しいでしょうね。あまりコマドリの飛翔写真は見たことがありません。
贅沢なこだわり_a0143780_06505257.jpg

そんな中で最近は少し贅沢なこだわりを持つようになりました。それは、こまどりそのものの個体差です。
生まれて何年目?とか難しい事は分かりませんが、出会うこまどりにはそれぞれ特徴があります。頭と胴体のオレンジ色に明らかに差の有る子、胸元の黒い縁の濃淡、お腹の部分のグレーの濃淡、羽の長さの長短、更に怪我の有無、ダニの有無、、、更に育雛後の親鳥は疲弊してビビッド感に欠けますね。
そんな中で数年前に出会った写真の個体は、写真の出来栄えは別としてお気に入りの個体でした。胸元の黒縁はもう少し濃い方が良かったのですが、、、
と書いて来ましたがこれは結果論。会えたらどんな個体であっても連写しまくる山鵜です。
# by yamau-f | 2021-06-18 19:50 | コマドリ | Trackback | Comments(0)

今年も赤の季節到来

今年も山鵜の赤の季節到来です。
春先の移動途中のコマドリを撮る技も運も無く、ようやく繁殖地で出会うことが出来ました。今年は飛来数が少なく、どうなることやらと思っていましたが、遠征終盤に愛想の良い子が遊んでくれました。
今年も赤の季節到来_a0143780_13283505.jpg

苔むした枯木に止まるコマドリ、は定番中の定番ですが、こればかりはコマドリ任せなので仕方ありません。
かと言って、理想の構図は?と聞かれたら、深山の森で苔むした、、、一緒になってしまいます(笑)
今年も赤の季節到来_a0143780_13342124.jpg

こんな中で、山鵜のささやかな拘りはモデルのコマドリの個体の美しさに有ります。
やはり綺麗な個体がモデルになってもらいたいですね。
1.怪我をしていたりダニが付いていたりしない事。見ていて痛々しい・・・
2.やはり成鳥が良いですね!
3.結構羽色には個体差が有るのですが、やはり胸元の黒のラインは明確で、お腹部分は濃いめの
  グレー、尚且つ、羽は少し眺めでお腹を包むような感じに巻き込んでいる
のが理想です。
 今回のモデルさんは、お腹部が少し減点対象ですね。二枚目の子の方が少し巻いていますが(笑)
とか言って、囀りが聞けて、見れて、撮れたら大満足、が本音です。

# by yamau-f | 2021-06-09 19:27 | Trackback | Comments(0)

タンポポって言う響き、好きですね

蒲公英と書いてタンポポと読むようですね。
最近はセイヨウタンポポがかなり増えてきているようですが、
この写真のタンポポはニホンタンポポのようです。
これだけ蒲公英が咲くと気持ちもウキウキしてしまいます。
さて、秋に渡って来たころは樹上を飛んでいたのですが
来たに帰る間際の今頃は栄養補給に動物性の餌を取りに
地面にいることが多いですね。
タンポポって言う響き、好きですね_a0143780_20180725.jpg
いつでも見られる鳥ですが、晩春に出会うと少し寂しさ
を感じてしまいます。半年間は全く会えない鳥ですからね。
夏鳥も到着し始めていましたが、ツグミはきっちりと
夏鳥に挨拶をして去っていく律儀なとりです。
タンポポって言う響き、好きですね_a0143780_20174767.jpg
そろそろ遊び相手を夏鳥にシフトチェンジです!

# by yamau-f | 2021-04-27 20:13 | ツグミ | Trackback | Comments(0)

今年はラッパは狙わず

今年はコブシが咲くころには梅は終盤、山つつじも桜もモクレンも
菜の花も・・・・一気に咲いてしまいゆっくりと花を愛でる時間は
無かったような気がしますね。
 おまけにコロナウイルスは一年前にも増して猛威を振るい、一体
いつになったら収まるのでしょうね。
少し前にあっという間に満開になった桜にあつまるニュウナイスズメ
です。
今年はラッパは狙わず_a0143780_19583147.jpg
例年は血眼になって花をくわえるニュウナイスズメを狙っていたのですが
今年は桜に絡んだ写真を狙ってみました。
まだまだ満開の木もあったのですが、少し15分咲きの花を写して見ました。
今年はラッパは狙わず_a0143780_19581271.jpg
♂と♀を仲良く1枚ずつ掲載しておきます。

# by yamau-f | 2021-04-23 19:57 | ニュウナイスズメ | Trackback | Comments(0)