山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

そうですよね

北の大地に出かけたから、
北の大地でしか見られないものを
撮ろうと思うからしんどいんですよね。
そうですよね。
城崎に行ったからと言って
カニばかり食べるわけではなく
まぐろの刺身なんかも出てきますもんね。
(意味不明)
アカゲラ?別に登場してもいいですよね。
a0143780_09463921.jpg
氷点下23度ほどに気温の下がった林に
アカゲラが居ました。
 周囲は前日に降った雪と、木々を飾る
霧氷で正しく白銀の世界でした。
寒さは確かに厳しかったのですが
最近の通勤時の寒さの方が堪えます。
20℃以上の気温差があるのにねー
a0143780_09465597.jpg
これからが北の大地の鳥見シーズンも本番なんでしょうね。
日本の正月と、中国の春節、両方連休にならないかなー
今年は流氷も順調に接近しているようで尚更それを感じます。
a0143780_09462061.jpg
この時期北海道に行った、と言って羨ましがる人は周りにはあまりいません。
夏に沖縄に行ったりハワイに行ったら羨ましいのに
なぜ?(意味不明)
今日で1月も終わりです。早いですねー


by yamau-f | 2017-01-31 20:44 | アカゲラ | Comments(0)

こういうのも

シマフクロウ続編です。
今回は朝バージョンです。
夜バージョン、朝バージョンで色合いが変わってしまいますが
どちらが本来の色なのか分かりません。
a0143780_20525220.jpg
良い顔してますねー 
こんな大きな体を満足させる餌がこんな極寒の自然に有るのでしょうかね。
管理されていない河川なんてほとんどないでしょうからね。
地元の人に聞くと時には生簀の魚や、池の鯉なども食べるようです。
この時も池の大きな緋鯉を食べちゃったみたいです。
a0143780_20515110.jpg
手軽にシマフクロウを撮れる場所は国内に数か所あるようですが
どこも山鵜の撮影3要素を満たしてくれるところは有りません、
と言うか求めていません。
 ここ、温泉なのですが山鵜初めて混浴にトライしました。
夜中に入ったのですが(少しは期待しながら・・・)何と
風呂には若めのアベック(死語?)がいちゃついて居ました。
明らかに、山鵜邪魔者ですよね。でもせっかく来たので露天風呂
にはゆっくり浸かりたいし・・・
その内先に出るだろうと言う期待も虚しく、根競べに負けた山鵜は
潜水艦が移動するようにそーっと出て行ったのでした。
雪が舞う露天風呂、良いですよね。


a0143780_20512245.jpg
よく見るシマフクロウのポーズですが、これじゃ絵になりませんね。
今回の道東旅行で一番たくさんの写真を撮ったのはこの子でした。
 道東編、まだあるかなーー


by yamau-f | 2017-01-29 20:50 | シマフクロウ | Comments(4)

これはこれで

野生とは・・・
そんな難しい話はさて置き、今回もシマフクロウに会いに
行ってきました。ここは、温泉も食事もナイス、加えて
シマフクロウにも会えるポイント(?)なのでお気に入りです。
 前日は氷点下20℃を超える寒さで、北海道を体感したのですが
滞在中は豪雪の名残、極寒、猛吹雪、快晴、全てを満喫させて
もらいました。
a0143780_20530541.jpg
今回は前回会った個体とは違うようで、当年生まれの若だとか?
違いは判りませんが、個体は間違いなく違うようです。
繁殖しているという事であれば嬉しい話ですね。
 少し遠く、暗いのですが山鵜としては枝どまりの出会いは
うれしいです。

a0143780_20533586.jpg
昨年も同じような写真がありますが、同じ場所ですから(笑)
フクロウの種類はアオバズクもコミミズクも同じですが
表情が色々と有るので面白いですね。
 特にシマフクロウは大きいと言うか、デカいので尚更です。
a0143780_20544219.jpg
a0143780_20543093.jpg
めったに見られないオトボケ顔のシマフクロウ、本人は
とぼけているのではなく、怯えているか怒っているか、
驚いているのでしょうが分かりません。
 この時はサービスが良く、何時もはパッと来てパッと
飛んでいくので慌てて撮るのですが,今回はサービスが
良すぎでした。お蔭で、慌てて撮った前半写真はほとんど
没に。やはり太陽光での写真の方が良いですね。
ラッキーでした。
a0143780_20540254.jpg
a0143780_20534798.jpg
いい塩梅に雪もチラつき演出してくれました。
シマフクロウシリーズは続編を予定しています。
なぜか?
他にネタがないので許してください。



by yamau-f | 2017-01-25 21:01 | シマフクロウ | Comments(4)

寒いですが

先週末は大寒、この時期寒いのは当たり前ですが
寒いですね。先週は雪が降るぞーーーと言う割には
奈良は薄っすらと白くなっただけでした。
少しは期待したのですがね。
ただ、お隣の京都は市内も結構な降雪だったようです。
奈良で降雪らしい降雪は数年に一度ですね。
a0143780_22265383.jpg
若い♂かな?と思えるルリビタキに会いました。
青い鳥の♂は人気がありますが、♀や若♂はそれに比べると
少し人気がないようですね。
 オスの青さを知っているからなんでしょうかね。
こうして見てみると綺麗な鳥です。オジロビタキよりは
ずーっと魅力的です。
a0143780_22270963.jpg
エキサイトブログの画像アップロードが上手くいかず悶々としています。
それに伴い記事数も減り気味です。
原因が未だに????
こういうの弱いんですよ、山鵜。


by yamau-f | 2017-01-22 21:54 | ルリビタキ | Comments(4)

2017年の鳥運占い

2017年、酉年にあやかって今年の鳥運上昇を期待して恒例の鳥運占いの鳥見に
行ってきました。昨年は、ヨシガモ・・・良しかも 一昨年はエナガ・・・ええがな
と、まずまずだったのですが今年はいかに。
 希望としては、マヒワ・・・まーいいわ とか、シメ・・・しめしめ イカル・・・いかすー とか
考えたのですが思うようにはいきません。
a0143780_08250101.jpg
で、結果は平凡にヤマセミとなりました。
ただ、日の出前から3時間、極寒の河原で粘って見事に振られ、周辺を走り回って
唯一シャッターを押せたのがこの子でした。
 距離はまずまず近かったのですが、手前の小枝が・・・
枝にはフンがついており、定位置のようですね。
今年の鳥運は、出会いは有るが写真内容はイマイチ、の吉といったところでしょうか。
簡単に言うと例年通りといったところでしょう。ボチボチやります。
a0143780_08264497.jpg
とにかく風が強く、風で枝が動いてくれないと撮影できない状況で、二枚目の左半分は
竹の葉がかぶっていますねー。
春まではこの子の登場が多くなると思います。

by yamau-f | 2017-01-15 20:31 | ヤマセミ | Comments(0)

申年の名残

酉年になり既に鳥撮りには通っているのですが
新年早々過去の在庫写真です。
 と言っても昨年末の写真なので、ちょうど猿から鳥に
移行途中、強いて言えばサルハマシギのような干支でしょうか。
昨年末、一昨年に続き道東に行ってきました。
ちょうど札幌にドカ雪が降った数日後、千歳空港には
沢山の方々が足止めを食っている真っ最中でした。
 運よく、山鵜の乗った飛行機は1時間弱の遅延で到着、
後の便は旭川空港経由で千歳には5時間遅れで到着とか・・・
千歳空港の大混乱、あまりニュースにはなっていませんでしたが
JRが半日以上全面運休だったのも拍車をかけていたようです。
おかげで千歳には着いたものの、バスは大行列、タクシーも
長蛇の列・・・・  乗り捨てのレンタカーで札幌に移動。
これが大正解で、北海道撮影旅行は何とかスタートできました。
a0143780_21295178.jpg
無事に道内には入ったのですが、直前の大雪で、それまで好調だった小鳥やフクロウ達は
ことごとく不在、鳥見には満足度の低い旅となりました。
まあ、食事も温泉も欲張った旅なので仕方ないのでしょうか。
 とはいうものの、冬の道東は魅力的、何とか会えた鳥たちに登場してもらいます。
a0143780_21222587.jpg
ナナカマドにやって来た先遣隊のキレンジャク。
本州ではヒレンジャクが多いのですが、やはり北海道では
黄色い子に会えました。
ナナカマドの実と雪と・・・ イメージとは違いますが
青空が救いでした。
北海道シリーズ終了後、今年の鳥運占い掲載予定です。

by yamau-f | 2017-01-12 20:40 | キレンジャク | Comments(2)

新年のご挨拶

皆様あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
 旧年中は弊ブログにご訪問いただき本当にありがとうございました。
昨年も相変わらず目新しい鳥さんとの出会いは少なかったのですが、
それなりに鳥見を楽しむことが出来ました。
後半はブログ記事が若干減少気味となりましたが、今年は頑張って
更新したいと思います。
恒例の鳥運占いも実施予定です。
今年はどんな結果が出るか、今からドキドキ、ワクワクです(汗)
a0143780_18591167.jpg

by yamau-f | 2017-01-01 07:07 | ヤマセミ | Comments(2)