山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

やはり可愛い

一目見て可愛いと思う鳥
コサメビタキはかなり上位に来ますね。
a0143780_21263184.jpg

同類の中でも特に小さなコサメビタキ
円らな瞳で何を考えているか分かりませんが
やはり可愛いですね。
a0143780_21273782.jpg

劇場版、水場の鳥も残すところあと一種
間違ってもムギマキは出てきませんよ(笑)
今頃彼らは何処を旅しているのでしょうかね?
by yamau-f | 2014-10-30 21:23 | コサメビタキ | Comments(2)

遊んでみました

この時期はヒヨドリが10羽前後の群れで移動する姿がよく見られますね。
海を渡るときは大群ですが、里での移動は家族単位なのかな
遊び相手がいなかったので、朝陽の逆光でその群れを撮ってみました。
a0143780_21583853.jpg

(問い)少し肌寒い早朝にヒヨドリの移動をボーッと眺める山鵜
何を考えているのでしょうか?
(答え)ボーッとしているので、何も考えていません。
a0143780_2205426.jpg

ここのところ出張や野暮用で満足な撮影が出来ていません。
まもなく”やつ”専門の撮影に入ってしまうので少し焦っています。
by yamau-f | 2014-10-27 22:03 | ヒヨドリ | Comments(2)

やはり綺麗だ

ハイカーが通りかかると、たまにスコープを覗かして欲しそうに
されることがありますね。
こういう鳥が見えている時は(当然撮影に余裕がある時ですが・・・)
出来るだけ見せてあげるようにしています。
そうすると、ほぼ皆さんが”ワーッ!”とか、”すごい!”とか感嘆の声を
あげられます。
a0143780_2258926.jpg

そうすると、こちらも嬉しくなるものですね。
そういう面で言うと、♀の姿を見るのと、こんな鮮やかな
♂を見るのでは感激方には大きな差がありますね。
これだけ鮮やかな♂成鳥に会えると、山鵜もドキドキします。
やはり綺麗だ!
a0143780_2304519.jpg

同じ枝で撮った、表情の違う絵ですが
あまり季節感は有りませんが嬉しい出会いです。
春に会う時と、この時期に会う時では
やはり接しかとも変わりますね。
春は”ようこそ””お疲れさま”という感じですが、
秋は”ご苦労さん””お気をつけて”という感じです。
a0143780_235447.jpg

この子と会うのも来春です。
今度会うときまでには痩せておきます、と約束をしたのでした(爆)
by yamau-f | 2014-10-22 22:52 | キビタキ | Comments(2)

人気がないのは何故?

この時期によく見かけるキビタキ♀、若(♂♀)です。
でも撮影場所では、またメスかー・・・という声が聞こえてくれるくらい
レンズを向けられることが少ない♀タイプです。
a0143780_21512324.jpg

キビタキと言うのに黄色くない、オオルリと言うのに瑠璃色ではない
名付けに問題があるのかなー
a0143780_2153389.jpg

他の鳥もそうですが、稀少性が無いと人気が無いようですね。
これが色の出ていないオジロビタキなら、きっと大騒ぎなのかも
a0143780_21555928.jpg

それにしてもこの時期は成鳥より明らかに幼鳥が多いように思います。
ギリギリまで成長と栄養補給の時間を稼いでいるのでしょうか。
親たちはそそくさと海を渡っていったのですかねー
a0143780_2158297.jpg

じっくりと腰を据えて写したので、まだネタがあります。
次回は♂成鳥に登場してもらおうかな。
a0143780_2204140.jpg

こうやってみてみると可愛いと思いませんか?
by yamau-f | 2014-10-18 21:47 | キビタキ | Comments(0)

可愛いですね

この子、顔が黒いので結構写すの難しいですよね。
でも色合い、仕草、可愛いですね。
水場にやってきてくれました。
a0143780_21403454.jpg

勝手なイメージですが、山鵜のシジュウカラの理想の構図
五分咲の桜の枝に止まって、少し顔を傾げた表情かなー
やはり春のイメージが強いですが、何時でも会える優等生です。
a0143780_21431950.jpg

そう言えば最近ヤマガラを撮っていませんでした。
野鳥草子にヤマガラはまだ登場していませんねー
いい遊び相手が浮かびました!乞うご期待!
by yamau-f | 2014-10-15 21:36 | シジュウカラ | Comments(2)

図鑑写真と言うのでしょう

a0143780_22343596.jpg
秋のオオルリです。
成長過程のわかる個体を撮ることができました。
兎に角アップで、鳥だけを撮ることに徹した撮影でした。
以前書いた、撮影の3拍子とは全くかけ離れてしまった
環境だったので仕方ないですね。
環境、雰囲気、静寂・・・
この場所、既に劇場と化していました。
皆さんでワイワイ楽しく撮るスタイル、これはこれで
良いものですね。山鵜もワイワイするのはどちらかというと
好きな方ですし。
しかし、枝を折って舞台を作るのは如何なものでしょうか?
(悔しいことにその枝にまた良く止まるんだわ・・・)
枝を折って撮影場所を確保するのは如何なものでしょうか?
(山鵜だって撮影のために沢山の草花を今までに踏んでますもんね。)
数年前まではこう言う光景はこの場所にはありませんでした。
残念です。
ブツブツ言わずに行かければいい、その通りですね。
人を諭すほど出来た人間では無いことは充分自覚していますから。

最近良く聞くようになった撮り鉄のマナー違反、
撮り鳥の事が取り沙汰されるのは時間の問題でしょう。
皆が皆そうじゃないのに・・・・・・・
マナー違反と違法行為は違います、ゴルフのように
マナーが明確になっていないので尺度に個人差があるのでしょう。
違法行為は論外ですが、自分なりの撮り鳥のマナーは守りたい
ものです。基本は自然の中で遊ばせてもらっている、という気持ちかな?
またまたボヤいている山鵜です。
一挙に写真を掲載します。
若達の口元にはまだあどけなさが残っていますね。
今年生まれなんでしょうか。とすると、
♂若のこの色合いは、春には見られないのかなー?
a0143780_22333110.jpg
a0143780_22334834.jpg
a0143780_22341415.jpg
a0143780_22345145.jpg
a0143780_22351131.jpg
a0143780_22353657.jpg

オオルリ、来春また会いましょう!
気をつけて海をわたってくださいね。
by yamau-f | 2014-10-11 22:04 | オオルリ | Comments(4)

どうした!京都大学!

年に一度の関西学生アメフト記事です。
既に秋のリーグ戦も開幕し、第三節が終わりました。
秋のリーグ戦の対戦相手は、昨秋のリーグ戦の結果を元に
上位と下位が対戦していきます。
従って、よほどのチーム力の変動がない限り、最終節で
優勝が決まることが多い仕組みです。
今季の最終戦も関西学院ファイターズVS立命館パンサーズです。
今秋も現在関西学生Div.1の3強と言われる関西学院、立命館、関西
の3チームは順当に全勝で並んでおり、第五節頃から星の潰し合いが始まる様相です。
一方で今季予想外に苦戦を強いられているのが京都大学
学生スポーツは4年で選手が全て入れ替わるので、毎年優秀な選手が
育つとは限らない為、本来は常に強く居られることは難しい仕組みです。
 ただ、今はどこの学校もセレクションでタレントを揃えることで伝統を
維持している状態です。確かにそうした環境では不利であるのは分かりますが
それでも強いのが京都大学でした。どうした!京大!と言いたい気持ちです。
残り4試合、内3試合は三強と対戦。
はっきり言って今季は入れ替え戦に出場する可能性が高いと思います。
今季の経験を糧に何としても強豪京大の復活を願っています。
水野監督が勇退して3年目、新生京大がそろそろ覚醒する頃と思っています。
次次節は伝統の京関戦or関京戦、底力を見せて欲しいと思っています。
またまた、少し熱くなってきました・・・
今年のアメフトネタはこの辺にしておきます。

全くアメフトとは関係なく、
ヒバリです。雲雀です。ひばりです。
春の代表選手、ひばりの初登場です。
今は秋ですが・・・
この日は南方に移動の途中か、結構たくさんの
団体で飛んでいました。
渡り鳥ではないようなので、国内移動かもしれません。
従って出張日当も海外組より廉価かもしれません(笑)
a0143780_20505776.jpg

この杭が好きなようで、何度も雨の中、登場してくれました。
遠くから見たとき、オオジシギや!と思った程です(嘘)
出会う機会が多いので、あまり撮っていませんでした。
野鳥草子、初登場です。
次回は春らしい雲雀に登場してもらいましょう。
a0143780_2057287.jpg

L=17cm 結構大きい鳥ですね。
by yamau-f | 2014-10-08 20:35 | ヒバリ | Comments(0)

季節のご挨拶

また台風がやって来ますね。
最近は台風の上陸も異常気象のような
ニュアンスで報じられますが、良い加減に
して欲しいものですね。
少し、ボヤキになりますが、最近の
台風のテレビ報道、何であんな危険な
場所に出向いて態々屋外で中継するのかなー
映像の表現力がないからかなー
・・・ボヤくと止まらない山鵜です。
閑話休題
今年もノビタキが元気にやってきてくれました。
a0143780_2003122.jpg

花絡みや、趣向の凝った絵は撮れませんでしたが
先ずは、季節のご挨拶に行ってきました。
a0143780_2034737.jpg

今年は例年より少し沢山のご訪問のようです。
夏装束の子は居ませんが、名残のある子もチラホラ
a0143780_206268.jpg

この子、面白い姿でホバリングしているなー、と思ったら細い糸に止まっていました。
バランスとるのは大変でしょうね。
a0143780_2073953.jpg

今シーズン、何度登場するか分かりませんが
しばらく遊べそうです。
今回の台風でまた一歩季節が進むことでしょうね。
明日は長袖で出勤します(笑)
by yamau-f | 2014-10-05 20:11 | ノビタキ | Comments(2)