山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

足の長さが

足が長い、足が短い・・・・
足が長い=格好良い=素敵=スマート=異性にもてる・・・
人の偏見は怖いですね
足の長い山鵜には短い人の気持ちはわかりませんけどね(嘘)
a0143780_2251980.jpg

ツルシギとセイタカシギの2ショットに遭遇しました。
いずれの鳥も足の長いシギの代表選手
絵になりますね。
ここに山鵜が写れば絵としては完璧だったのですがー
a0143780_22104451.jpg

この田んぼに滞在したのは数分でしたが、周辺の休耕田には
しばらく滞在していたようです。
この時期の出会いは毎年辛うじて一度のみ、撮れるときに撮っておかないと
来年会える保証はありませんもんね。
by yamau-f | 2014-09-24 22:01 | ツルシギ | Comments(0)

感動は薄くなりましたが

ここ数年セイタカシギと出会う頻度が増えたような気がします。
少し増えてきたのか、移動ルートが変わったのか、良くわかりません。
初めての出会いの頃に比べると感度は薄くなりました。
a0143780_19315438.jpg

何度出会っても素敵な鳥であることには間違いありません。
最近鳥を観察するときに嘴に目がいきます(笑)
よく見ると、この子嘴が欠けていますね。
生きていく中で支障がなければ良いですね!
a0143780_19343796.jpg

シギチのシーズンと、タカの渡りのシーズンが被るので
今年も鷹はお預けかなー
a0143780_19355039.jpg

田んぼの水がなくなるとノビタキのシーズン到来!
しばらく遊べそうです。
by yamau-f | 2014-09-22 20:29 | セイタカシギ | Comments(2)

語呂が良かったので(No.2)

ヘラシギ・・・クロサギ・・・と来たので語呂の良いオグロシギに登場してもらいます。
こんなシリーズを企画しても、残るのはヘラサギくらいしか思いつかないので
語呂シリーズはこれで終わりです(笑)
a0143780_209584.jpg

毎回この子を撮影するときに悩むのですが
皆さん、バチッとピント合いますか?
パソコンで確認する度にモヤモヤします。
a0143780_20111397.jpg

例年この田んぼには決まって6~8羽のオグロシギがやってきます。
数年前には目の前に到着直後の6羽が舞い降りてきたことがありました。
a0143780_2013524.jpg

小さなシギチばかりを見ているととても大きなシギに見えますが
L=38.5cmしかないんですね
a0143780_20323639.jpg

まもなく田んぼの水も抜かれますね
シギチシーズンもカウントダウンに入りました。
もう少し追いかけよっと!
by yamau-f | 2014-09-18 21:05 | オグロシギ | Comments(2)

語呂がいいので

前記事がヘラシギだったので今回の記事は語呂のいいものを
考えました。ヘラサギ・・・  難易度が高すぎます(汗)
考えた末、クロサギにしました。
運良く海岸で出会えたのがこの子だっただけなんですが
a0143780_21494644.jpg

久しぶりに会いましたが、ジッとしてくれない上に警戒心が強く
満足写真は撮れませんでした。
他に何か写ってないかなと、よーく見てみましたが
フナムシだけでした。
a0143780_2152167.jpg

この色の羽に目立つ黄色い脚、なかなかおしゃれな鳥ですね。
by yamau-f | 2014-09-15 21:55 | クロサギ | Comments(0)

ヘラシギです。笑ってください

偶然写っていたヘラシギです。
鳥の群れを写す時は特定の鳥にターゲットを絞って写すように
心がけています。今回も特定のミユビシギに・・・
全く想定していなかったので気がつきませんでした。
ヘラシギが混じっているとは・・・
a0143780_21273474.jpg

嘘みたいな話ですが、家に帰るまで本当に気がつきませんでした。
笑ってください・・・
鳥見先輩のASGさんや、FKNさん、雰囲気の良い写真を以前撮られているのを
拝見しており、会ってみたいなー 撮ってみたいなー とは思っていたのですが。
a0143780_21294487.jpg

はっきり言って、気がついていたら、色んな絵が撮れていました。
海岸には山鵜一人、ヘラシギは水際をミユビシギと一緒に何のプレッシャーも
感じずにウロウロしていましたから・・・
a0143780_2132554.jpg

次回何時会えるかわかりませんが、きっと次回は・・・の気持ちがムラムラ。
a0143780_21325519.jpg

まあ、こんな写真でも撮れただけでもラッキーだったのでしょう。
先週末の初秋の素敵な出会いのひと時でした。 とさ。
by yamau-f | 2014-09-09 21:37 | ヘラシギ | Comments(6)

鳥見始めてこんな経験初めてです

人を見たら泥棒と思え・・・
瓢箪から駒・・・
犬も歩けば棒に当たる・・・
vはgv、。kふlvん。家おtjvsggkhy、・・・・
すみません、少し取り乱しています(大汗)
久しぶりに夏の名残のあるうちに海が見たくなって
出かけてきました。
a0143780_20445256.jpg

早くもミユビシギがやってきていました。
まだ夏の衣装を纏った子も沢山いたので
無心にシャッターを押していました。
a0143780_20465220.jpg

気が付けばブログ初登場でした。
これからのシーズン、海に行けば会えるシギですが
愛想が良かったので、ついつい撮りすぎて後の整理が大変でした。
a0143780_204992.jpg


もう冬の装束の子もチラホラ
で、記事の最初に戻るのですが、
沢山撮ったミユビシギ、家に帰って写真を整理していると・・・
!!!!!!!!!!!!!!!!!
すみません、少し取り乱しています(大汗)
a0143780_2114411.jpg

よーーーーーーーーーく見てください!
もう一度よーーーーーーく見てください!
ヤッちゃいました!全く気がつきませんでした!
パソコンの前でがっくりと肩を落としてしまいました。
はっきり言って、撮り放題、距離にして5mも無かったかも・・・・
a0143780_2164673.jpg

こんなことがあるのでしょうか?
数十年ぶりに地団駄を踏んでしまいましたー
運良く、偶然写っていた写真、後日掲載します。
本当に写真を見るまで気がつかなかった!
鳥見始めてこんな経験初めてです。
ある意味、大失態をやらかしてしまったーーー
by yamau-f | 2014-09-08 21:10 | ミユビシギ | Comments(4)

許してください

今日から9月ですね。
我が家では枕元の窓から夜になると松虫の
鳴き声が聞こえてきます。
キリギリスやエンマコオロギは聞こえてきていたのですが
あれ松虫も鳴いている~ チンチロチンチロチンチロリ・・・
ではなく、チンチロリンだけですけどね。
外来のアオマツムシかな?と思ったのですが違うようです。
a0143780_21222053.jpg

個体No1のジシギです。大中田の判別は既に諦めているのでジシギです(笑)
a0143780_2124312.jpg

農道のすぐ脇でまったりしていました。個体No2のジシギです。
a0143780_21255373.jpg

バンザイをしかけてやめた個体No3のジシギです。タシギではない事は山鵜にも分かりました。
a0143780_21271016.jpg

この子は幼鳥のようですね。個体No4のジシギです。
a0143780_2128676.jpg

最後は遠くにいた個体No5のジシギです。
この状況では、山鵜としては子連れのタマちゃんが理想なんですがねー
と言う事で、9月のスタートは希望とは真逆の派手ではなく、地味な鳥さんでのスタートです。
許してください。
ところでジシギはどうしてヂシギと書かないのでしょうかね?
沢山、ジシギと書いていて素朴に感じた疑問です。
by yamau-f | 2014-09-01 21:33 | ジシギ | Comments(0)