山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

玉に瑕

この時期の山鵜は例年タマシギのストーカーをやっていました。
ここ数年は6月の初めから9月中旬まで、3ヶ月以上に及びます。
従って、この時期の記事はお山のコマドリと、田んぼのタマシギが主役です。
しかーし・・・・ 今年は6月の初めに出会えず、その後は大スランプ、
ようやく先日出会えました。
欲は言えませんが、この時期にペアで出会えたのはとても嬉しかったのですが
この女の子、ヘアスタイルが変、怪我でもしたのかなー
正に絵的には、玉に瑕、といったところです。
a0143780_21161927.jpg

万歳も見せてくれましたが、これはディスプレイではなく
そばにいるイソシギへの威嚇でした。まあ、言わなければわかりませんが
a0143780_21162836.jpg

山鵜の運が悪いのか、タマシギが減ったのか、よくわかりませんが
最近畦の雑草対策に除草剤が多用されているように思います。
そんな影響もあるのでしょうか。
a0143780_21195524.jpg

なかなか良い感じに並んでくれませんね。
炎天下だったので証拠写真しか取れませんでしたが、
まだ半月はチャンスがあるので、ギリギリまで狙いますよー
a0143780_21221239.jpg

8月も今日で最後、天候にも恵まれなかったので
来夏への課題がドッサリと持ち越しになってしまいました。
コマドリも6月末に行っていなかったら、完全に出会えませんでした。
よかったよかった
a0143780_21255162.jpg

今季二度目のタマシギの出会いは遠くの親子か?兄弟か?
居ることが分かっただけでもよかったよかった
a0143780_21271246.jpg

九月からは心機一転頑張るぞー
by yamau-f | 2014-08-31 21:29 | タマシギ | Comments(4)

理想がわからない

今年も塒に沢山のツバメが帰ってくる季節になりました。
晩秋の風物詩ですね。
環境が悪化している割に、飛来数は多いように感じます。
試しに数えてみましたが、12567羽までしか数えられませんでした(ウソ)
a0143780_19521696.jpg

ところで野鳥を撮影する時には、こんな山鵜であっても一応イメージを
描いているんですが、どうもこのシーンだけはイメージが湧きません。
理想の写真の構図が分からないのです。
a0143780_1956577.jpg

従って、なんとなく撮影したツバメ達です。
そう言えば更新が久しぶりで一ヶ月近く経ってしまいました。
理由は、まず第一にタマシギに会えない 第二が暑い 第三がコマドリに見事に
振られた・・・と言ったところです。
特に、コマドリagainに関しては、テッペンコマドリどころか、身の危険すら感じる
暴風雨、特に高地のコマドリが有名な温泉は、行く道中で50cm位の落石に、
目の前でバキバキ折れる高木、枝ごと飛んでくる落ち葉というか・・・ 道は落ち葉で
滑るし・・・車ごと飛ばされるような気がした次第です。
自然の恐ろしさを再認識です。
a0143780_204232.jpg

自然界はそろそろ秋本番、山鵜も活動再開の予定ですが
今は兎に角タマシギに会いたい!
by yamau-f | 2014-08-21 20:06 | ツバメ | Comments(2)