山鵜の野鳥草子

yamauf.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

恒例の

クロジに会いに行ってきました。
正確にはクロジにも会いに行ってきたのですがね。
結構早起きの鳥さんなので、早朝に囀りを聞けるチャンスが
多いです。
今年も♀は撮れませんでしたので、来年撮るぞ!リストに登録です。
a0143780_2252920.jpg

この子の囀りは、ホイーーーチィーチィーチィー という感じですが、
老齢なオスになると、それに続いてキョロンと言う節回しが続きます。
上手く見つけると、同じ場所で結構長い時間公演してくれます。
a0143780_2293058.jpg

あまり広くないテリトリーを巡回し、確実に同じソングポストにやって来てくれるので
他の子とは違い狙い撃ちができます。
a0143780_2212216.jpg

それだけパターンが分かっているのなら、もっときっちり撮らないといけませんね。
何かモヤモヤした写真になるのは何でなんでしょうかね。
a0143780_22142090.jpg

例年同じ時期に、同じ場所で、同じ鳥、いつまで経っても鳥種が増えません。
by yamau-f | 2014-06-17 22:17 | クロジ | Comments(4)

少し静かに

我が家から徒歩圏内のフィールドにチョウゲンポウがやって来る様になって
山鵜が知っている限りでは3年目になります。
昨年に続き今年も繁殖に成功したようですが、随分有名な場所になって
しまったようです。沢山の方々が楽しめ、トラブルも事故もなく、繁殖も成功し、
めでたしめでたし・・・
a0143780_21385723.jpg

少し静かになったフィールドでファミリーに遊んでもらいました。
姿かたちは成鳥ですが、仕草や猛禽度はマダマダお子チャマですね。
a0143780_21395378.jpg

ファミリーの中では、やはりオス親は、色合いも、猛禽度も、ピカイチですね。
なかなか男前のチョウゲンポウには出会えないので、嬉しい限りです。
a0143780_21424484.jpg

人工物を器用に利用して繁殖ができるようになると、今後が楽しみです。
a0143780_21441465.jpg

少し趣向の違う写真を掲載してみました。
来年もやって来てくれると良いですね。
by yamau-f | 2014-06-12 21:29 | チョウゲンポウ | Comments(6)

記念撮影

海にコアジサシを撮影に行く機会を逃し、「また来年リスト」に登録したばかりの
この子に思いがけないところで出会いました。
少し嬉しい出会いだったので、70~80m、1.3クロップ+1.7テレコン+300f4 で手持ち
撮影です。思ったよりも山鵜としては良い出来栄えでした。
記念撮影レベルですが・・・
a0143780_20523711.jpg

反対側の池の桟橋では求愛給餌もやっていたようです。
合計8羽ほどいたでしょうか?
到着の遅かった山鵜が待ち構えた側の池には中々来てくれません・・・
a0143780_2055991.jpg

それにしても最近の山鵜の鳥運の悪さは
過去に経験がないレベルです。
場を離れると登場する
遅れていくと去ったあと
電池を入れ替えると登場する
他の人には見えるのに、山鵜には見えない・・・
これは運ではなくて、判断の悪さなのかも・・・
スランプです。
a0143780_20585868.jpg

この日も、反対側の池に移動すると皆で鳴き交わしながら
空高く上昇し、遥か彼方へ飛んでいったのでした。
by yamau-f | 2014-06-09 20:45 | コアジサシ | Comments(0)

もう6月

鳥見には出かけているのですが、中々記事が書けません。
気がつくと今日は6月の二日、とにかく日が経つのが早いですね。
今年も我が家周辺にはホトトギスがやってきました。
それにしても時鳥という割には登場する時間が悪すぎます。
夜中の2時くらいから4時くらいがピーク、しかも近くに止まって鳴いているようです。
眠たい、うるさい、気になる、撮れない、見えない・・・ ストレスが溜まりますね。
暫く付き合うことになりそうです。
a0143780_21175565.jpg

この時期、キセキレイが綺麗ですね。
まるでハンミョウのように、道先を案内してくれることがあります。
逆に、長らくハンミョウを見ていませんねー
a0143780_21192354.jpg

結構至近だったのですが、ピントがイマイチ。
機材か老化か、悩んでしまいます。
a0143780_212185.jpg

数年前に撮ったキセキレイ、よく見るとヤマカガシが写っていました。
以前は無毒ヘビ、今は猛毒ヘビですね。
キセキレイの偶然にヤマカガシが関の山、アカショウビンの偶然にアカゲラなんてことは
絶対にありえない山鵜の鳥運です。
by yamau-f | 2014-06-02 21:25 | キセキレイ | Comments(2)